«  2015年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年4月30日

むし歯から守るために、年齢に適した歯みがき方法を

◎乳児期・・・赤ちゃんの舌には白っぽいカスが時々たまります。お母さんは水やぬるま湯で湿らした布でカスを拭き取ってください。

◎生後7~8カ月の時期・・・生後7~8カ月位になると、赤ちゃんにはもうかわいらしい前歯が生えてきます。やはり歯の汚れは布やガーゼなどで拭き取ってください。

◎生後1年を過ぎたら・・・この時期くらいから歯ブラシを使いましょう。お母さんがみがいてあげてください。

◎3歳を過ぎたら・・・この頃からは自分でみがくようにさせましょう。しかし子どもはまだまだ歯のみがき方が上手ではありません。お母さんも手伝い、歯みがきをした後はよくチェックしましょう。

◎5歳を過ぎたら・・・5歳位になったら、毎食後(朝・昼・晩)「1日3回みがき」をさせましょう。お母さんは、仕上げみがきで、みがき残しがないかよく見てあげてください。

◎六歳臼歯が生えてくる頃・・・6歳位になると、強く大きい六歳臼歯が生えてきます。この六歳臼歯は食べカスもたまりやすくむし歯になりやすいので気をつけてみがくようにしましょう。


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月29日

喫煙者には住みにくい世の中になりましたね~


やめるにやめれない方が多いと思います。


せめて歯だけでも白くキレイにしてみませんか?

やにとり.jpg

大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月28日

ケガで歯を抜くケース

走り回ってドアに衝突する。子どもにとってはよくある場面です。そんなとき、子どもが激しく歯をぶつけてしまったら、すぐ歯医者さんに診てもらう方がよいでしょう。歯が動いたり欠けたりしたままで放っておくと、後になって歯が黒く変色し、神経が死んでしまうこともあります。歯が縦に割れてしまった場合などは、歯を抜かなければならないことがあります。

◎お子さんの歯で何か気になることがありましたら、お早めにご相談ください◎

乳歯ext.png


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月27日

永久歯の生え方によっては乳歯を抜く場合もあります

よく乳歯のワキから永久歯が生えてきて顔をのぞかせるといったこともありますが、永久歯が生えてきたからと喜んでいる場合ではありません。放っておくと後で歯並びがガタガタになってしまいます。ふつう、乳歯の根っこは後に出てくる永久歯の萌出に合わせ自然に短くなり(吸収される)抜け落ちるのですが、なかなか抜けない場合もあるのです。そんな時は乳歯を抜いて、永久歯に道を譲らなければなりません。

乳歯ext.png

大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月25日

永久歯や全身の健康に影響が出るとき、抜歯します

ひどいむし歯のときは歯を抜かなければなりません


見た目でも歯に大きな穴が開いているとわかる時は、むし歯はかなり大きいといえます。そして歯髄(しずい)まで侵されているケ-スもあります。歯髄は歯の根から続く管の中に神経や血管が通っているとても大切な組織です。さらに進むと、細菌が歯の根の先からアゴの骨も侵し、溶かしていきます。
急性の場合は激痛がはしり、腫れて高熱も出ます。慢性の時は、吹き出物のような物が歯ぐきにでき、ウミが出ます。病気は骨の中まで進行し、やがて次に生えてくる永久歯や体全体にまで影響してきます。ここまで進んでしまったむし歯は救うことが難しく、抜かなければなりません。


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月24日

六歳臼歯を守るには

六歳臼歯が生えはじめたら要注意。約半分ほど生えた状態でもむし歯になります。六歳臼歯は奥にあるので歯磨きにも特に気を遣ってください。

また、定期的に検診を受けてください。半年に一度位診てもらうのがベストです。


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月23日

むし歯になりやすい六歳臼歯

ところが、この歯が生えてくる年頃は、まだ歯磨きが下手で口に食べカスを残したり、お菓子の大好きな年齢でもあります。それに、この六歳臼歯はミゾも多いので歯垢もつきやすいのです。そのため、この歯は歯の中でも一番短命で、寿命は40年ともいわれています。くれぐれもむし歯や歯周病にならないように気をつけましょう。


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月22日

六歳臼歯は強くて働き者

六歳臼歯は、食べ物を噛んだり、砕いたり、すりつぶすといった働きをします。そして、永久歯の歯列(大人のアゴや歯ならび)のサイズを決める重要な役割も担っています。

もし六歳臼歯をむし歯で早々となくしてしまったりすると、大人の歯ならびのための『軸』をなくすようなことなので、歯列はガタガタになるともいわれます。このように六歳臼歯はとても大切な歯です。大事にしたいですね。



大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月21日

最初の永久歯、六歳臼歯は歯ならびの「軸」です

臼歯は、犬歯の後ろにならんでいる歯のことをいいます。他のどの歯よりも大きく、ガッシリしていて、そしゃく能力も一番大きい歯です。このうち、後方の大きいものを大臼歯といい、上下のアゴに左右3本ずつ生えています。

その中の第一大臼歯と呼ばれるものが「六歳臼歯」です。「六歳臼歯」というニックネームがついている理由は、その名の通り6歳頃に生えてくるからです。この歯は最初の永久歯として生えてきます。ですからもう生えかわることはありません。


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月20日

歯はなぜ生えかわるのでしょう?

どうして人間は大人になるにつれて乳歯から永久歯へと生えかわるのでしょうか?

体の他の器官が成長し大きくなるのに対して、歯は完全に元の歯が抜けてしまい、全く別の歯が生えてきます。

不思議な感じがしませんか?

体の発育にともなってアゴの骨も成長し、歯列のア-チも大きくなります。

そうなると、やはり乳歯よりも強くて大きい永久歯が必要になり、生えかわるのではないかと考えられています。


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月18日

永久歯との生えかわりの時期は、乳中切歯・6~7歳、乳犬歯・9~12歳、乳側切歯・7~8歳、第1乳臼歯・9~11歳、第2乳臼歯・10~12歳です。


乳歯.png

大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月17日

歯はおかあさんの胎内で準備されます

乳歯は人間にとって最初に生えてくる非常に大切な歯です。

妊娠して2~3カ月で、全ての乳歯の歯胚(歯芽)ができ始めます。

4~6カ月位の胎児の頃に、それが石灰化し始めるのです。

そして赤ちゃんが生まれ、かわいい歯が生えてくるのは5~10カ月の頃です。

下の歯から順に生え、3カ月位遅れて今度は上の歯が生えてきます。

全部で20本、だいたい生えそろうのは2歳半前後になります。

大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月16日

むし歯を予防するには

・まずは口の中を常に清潔にし、歯垢や細菌、歯石を取り除いておくことです。

・おやつにはなるべく砂糖の少ないものを選び粘着性の高い物はやめ、寝る前の間食も極力控えましょう。

・定期的に検診を受けてください。半年に一度位診てもらうのがベストです。


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月15日

早めに発見すれば、治療が簡単です

 子どもの歯はむし歯になると進行が早く、痛みも少ないために半年位で神経の近くまで進んでしまいます。

初期の症状としては、歯の表面が白っぽくなっていたり黒い小さなシミのようなものが付いていたり、歯の溝の部分が黄色くなっていたりします。

この位の症状で発見されると、治療も比較的簡単にすみます。


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月14日

永久歯に比べて乳歯はむし歯にかかりやすいと言われています。

それには、いくつかの理由があります。

・子どもは一人ではなかなか歯ブラシを使いこなせないため、歯の清掃が上手にできないからです。

・子どもの歯は食べカスがたまりやすい上に、食べ物には粘着性のある、むし歯の原因ともいえるものが多く、炭水化物で酸の発酵がさかんになるからです。

・子どもの歯(乳歯)は永久歯に比べると、大きさも厚さも2分の1程度です。歯の表面の硬いエナメル質、象牙質も、永久歯の厚さの半分なので石灰化も弱いからです。


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月13日

図6.png

これからの新素材を用いた保険治療の場合・・・

【メリット】
・見た目がキレイ
天然の白い歯に色合いが近いため、違和感がありません。

・金属不使用
メタルフリーの治療なので、金属アレルギーの心配がありません。

・歯に優しい
天然の歯に近い硬さなので、噛み合う歯にダメージを与えません。

【デメリット】
・強度が銀歯に劣る
樹脂にセラミックを混ぜた素材なので、強い力がかかると割れたり、歯ぎしりなどによりすり減ることがあります。


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月11日

図5.png

今までの金属を用いた保険治療の場合・・・

【メリット】
・強度が高い
強い力がかかっても割れたり欠けたりしません。

【デメリット】
・見た目が気になる
笑った時に、金属色が見えることがあり目立ちます。

・金属アレルギーの心配
金属が溶け出し、体に影響を及ぼすことがあります。

・治療期間が長い
歯科技工士が時間をかけて制作するため、被せ物の出来あがりに時間がかかります。


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月10日

ミクロ単位の精密性

最新のコンピューター技術で、ブロックの状態から歯の形に削り出しをしていきます。

図4.jpg

大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月 9日

こんな方におすすめです!
 
☑話す時や笑う時に、銀歯が気になる

☑銀歯や金属を使用した詰め物にアレルギー反応を起こす

☑白い被せ物にしたいが高額な自費診療は避けたい

CADCAM1.png

大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月 8日

■適用できる補綴物の種類

保険適用は、クラウン(被せ物)に限ります。
インレー、アンレー(部分的な詰め物)は保険適用外(自費診療)となります。

図3.jpg


大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月 7日

■歯には番号が付いているって知っていますか?

歯には、前歯から数えて1番~7番までの番号が付いています。
皆さんも御存知の八重歯は3番、親知らずは8番です。

今回保険適用となったのは4番と5番の歯です。
この2本は小臼歯とも呼びます。

図2.jpg

大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月 6日

■保険適用できる部位
保険が適用される部位は、第1小臼歯(前から4番目の歯)、第2小臼歯(前から5番目の歯)となります。

図2.jpg

大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月 4日

【ボリビアの歯科医院】

院長は、海外に行くと必ずといっていいほど現地の歯科医院を訪れます。

この医院さんの設備は、かなり古いものだったとのこと。


ボリビア歯科.jpg

大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月 3日

ボリビアへの日本からの直行便はなく、乗り継ぎで帰りは約44時間かかりました。
その割には疲れはなく、翌日からバリバリ診療できました。
素晴らしい思い出を胸にこれからもがんばります。(院長 吉村禎浩)


ボリビア3.jpg

大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月 2日

移動は、トヨタのランドクルーザーです。しかし、かなり古く走行距離は20万キロ以上で一番走っている車は30万キロでした。それには、日本での常識が変わりました。

 気温差が激しく、夜は5度位、日中で15度位なのでしっかり防寒が必要です。
夜は、周りに家もなく真っ暗なので星が大変美しく見えます。ツアー参加者の中には望遠カメラで星空の撮影をしている方もいました。

ボリビア5.jpg

大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

2015年4月 1日

 泊まったホテルは塩のブロックで出来ている大変珍しいものです。

ボリビア4.png

大阪 十三 吉村歯科医院のHPはこちら
豊中 中桜塚 わかば歯科医院のHPはこちら
大阪 十三 吉村歯科医院 訪問歯科診療はこちら

« 2015年3月 | メイン | 2015年5月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
医療法人若葉会吉村歯科医院理事長吉村禎浩

医療法人若葉会
吉村歯科医院

院長 吉村禎浩

【経歴】
1956年1月25日生まれ
1982年 岐阜歯科大学 卒業(現朝日大学)
1984年 吉村歯科医院 開業
2008年 医療法人若葉会 吉村歯科医院 設立

吉村歯科医院では、自分が受けたい治療、もしくは家族にしてあげたい治療を心掛けています。歯を失う二大疾患である『虫歯』と『歯周病』は防げます。メンテナンスをして、ご自身の歯を大切にして下さい。当医院では適切な治療とケアでお口の健康を守ります。

【経営理念】
『来院者とチームメンバーの幸せの輪を広げる』

【ミッション(使命)】
『安心と信頼のある歯科医院作りを目指す』

【所属学会・研究会】
O.A.M先進インプラント認定医
顎咬合学会認定医
国際審美学会会員