«  2014年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年1月31日

よく噛んで健康美人に!③

"早食い"は、肥満のもと
肥満は生活習慣病の温床。

肥満の最大の原因は食べ過ぎ。

そして食べ過ぎの人には"早食い"が多いのです。

早く食べると、脳が血液中の成分変化の情報をキャッチするまでの間に食べ過ぎてしまうのです。

肥満を防ぐためによく噛んでゆっくり食べましょう。

ひと口30回は噛みましょう。

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月30日

とあるお宅で飼われているワンちゃんを紹介します。

月一回のペースで口腔ケアにお伺いさせて頂いている患者様のお宅に、可愛いワンちゃんがいます。

名前は『ミニー』 ちょっとぽっちゃりな女の子です。

玄関のドアを開けると、尻尾を振りながらお出迎え。

治療中はご主人様の隣でお座りポーズで待機、帰り際は玄関前までお見送りをしてくれます。

そんなミニーに私達はいつも癒されています。

往診では多くの患者様との出会いの他、様々な動物達と出会えるのも、往診の醍醐味だと感じた瞬間でした。

訪問歯科診療はこちらから

2014年1月29日

よく噛んで健康美人に!②

「噛む」と防げるガンとボケ

噛むときに分泌される唾液の中にある酵素(ペルオキシターゼ)は、発ガン性物質の毒性を消す働きをします。

また唾液の中には、生活習慣病を予防する働きをしたり、脳の発達や老化に関係しているホルモンがあり、よく噛むほど唾液もよく出て脳の働きを活発にします。

ガンや成人病にならず、ボケないためにも、「よく噛む」ことが大事というわけです。

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月28日

よく噛んで健康美人に!①

食事のとき、あなたは何回噛んでいますか?

現代はハンバーグやスパゲティなどの柔らかい食べ物が多くなり、「よく噛んで食べる」ことが忘れられがちです。

古代の女王卑弥呼は、食事に約51分かけ4000回も噛んでいました。

それが現代人はわずか11分で600回です。

早飯は百害あって一利なし。

よく噛まない食生活がわたしたちの健康を脅かしているのです。

この事実をよく噛みしめて下さい。

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月27日

『比べてみました。時代別食事時間と噛み噛み回数』②

卑弥呼の食事時間は51分3990回も噛んでいた

邪馬台国の女王卑弥呼は弥生時代の人。献立をみると、
 主 食‥‥蒸したもち米(玄米1合)
 木の香‥‥くるみ2個、クリ2個 
 香の物‥‥ノビル2個、もろみ少々
 干 物‥‥コマイ半匹 
 煮 物‥‥長芋2切れ      
 焼 物‥‥アユの塩焼き2匹   
 潮 汁‥‥ハマグリ2個

けっこういいものを食べていたんですね。

しかしとても固い。

この食事を女子大生に試食してもらったところ、なんと51分、約4千回噛みつづけてギブアップだったそうです。

さて現代人はといえば食事時間は11分噛む回数620回、これではアゴは鍛えられないですね。

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月25日

『比べてみました。時代別食事時間と噛み噛み回数』①

アゴはどんどん小さくなっている

人類の歯とアゴは、昔と比べてどんどん小さくなっています。

その理由は、人類の進歩すなわち火を発見し、あぶったり炊いたりして食べるようになって食べ物が変わり、その結果ムシャムシャ噛む回数が減ったからなのです。

特にアゴの方が歯よりも急激に小さくなったため、歯が狭いアゴに並びきれなくなって乱ぐい歯や出っ歯になったりするのです(不正咬合といいます)。

アゴがすっきり細面の現代っ子が、ニッと笑うと八重歯がニョキっというのはチャーミングかもしれませんが、決して健康的ではないのです。

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月24日

『歯と口は「健康の入り口」です』②

アゴを使わない食生活はアゴを細くします。歯の大きさは変わりませんから、歯とアゴは調和をなくしかみ合わせがずれます。かみ合わせがズレていると、十分に噛むことができません。歯が物を噛み砕くという役割を果たさないことになります。

 噛むことをあまり必要としない食生活はアゴやアゴの筋肉を弱くします。どんなに歯や歯周組織の病気を治療し、不正咬合を治しても、アゴや口を動かす筋肉や関節が衰えてしまうと、十分噛むことができません。
 また、心理的なストレスが加わると、アゴは緊張し、もっと困った状態になってしまいます。一度弱くなったアゴは簡単に元の丈夫さを取り戻せません。

 歯と口は「健康の入り口」です。専門医の定期的な診査を受けて、いつも歯と口をよい状態に保つことが、あなたの健康につながります。

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月23日

 吉村歯科医院がお伺いしている東淀川区の施設様の前に、神戸屋パンがあるんです。

パンの良い匂いがしてくるんですが、その工場の前にアウトレット直売店なるものが出来ていました。

往診が終わる頃の時間帯は夕方になるので、かなりお腹が空いてくる時間帯。

おもわず、フラっと中を覗いてみると美味しそうなパン達が勢ぞろい!

しかも、すごく安いときたもんだ!

うちの歯科衛生士は、ここ最近必ずと言っていいほど、大量にお買い上げして帰ります(笑)

かなり、良いお客さんになってます。

訪問歯科診療はこちらから

2014年1月22日

『歯と口は「健康の入り口」です』①

最近アゴの細いスマートな輪郭の顔がふえました。加工された柔らかいものが主流の食生活のせいです。噛む作業がなおざりにされ、アゴは未発達で、歯が32本生えそろうスペースがありません。この歯とアゴの不調和が、かみ合わせを悪くし栄養の消化吸収を妨げます。歯と口の構造を知って、噛むことがどんなに大切かを考えて下さい。

 わたしたちは生きるためのエネルギーを食べ物から摂ります。口は食べ物が一番初めに入るところで、ここで物は噛み砕かれ、飲み込まれて胃に送られます。
スムースな消化を助けるには、よく噛むこと、噛んで唾液をよく混ぜ合わせることが大事です。唾液は噛めば噛むほどよく出ますし、食べ物はおいしくなります。

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月21日

『健康を支える歯と歯ぐき』

 わたしたちは食物を摂り、エネルギーにして生きています。

歯は食物を噛み砕くための大切な器官です。

成人の歯は親知らずを含めて32本ですが、中年以降、残っている歯はどんどん減って、80才では平均わずか6本程度です。

せっかく長生きしても、健康を保つための器官が丈夫でなければどうしようもありません。

歯のしくみと働きをよく理解し、歯をできるだけ長持ちさせて、おいしく食事をし、生き生きと毎日をおくりたいですね。

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月20日

●睡眠時間は4時間

馬は立ったままでウトウトと眠るのが普通だが、疲れたときなどは脚を投げ出して横になったり、

脚を折ってうずくまったりして眠る。

平均睡眠時間は3~4時間程度だ。

皆さん、年明け早々マニアックなお話にお付き合いいただきましてありがとうございます。

今年も、吉村歯科医院スタッフ一同、患者様の為に"犬馬の労"を尽くしたいと思います。

宜しくお願い申し上げます。

umagaippai.png

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月18日

●馬の好物

馬は甘いものが大好きである。

ニンジンやリンゴを好むのも甘味だからで、ハチミツや角砂糖なども大好物。

但し、甘い物の摂りすぎは糖尿病の原因になる。

また、放牧されている馬はゆっくりと移動しながら少しずつ草を食むが、

好んで食べるのは丈の低い柔らかい草だそうです。

ringo ninjin.png

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月17日

●朝食・夕食

厩舎で与えられる競走馬の食事には1日3回。

朝食は8~9時ごろ、調教を終えて、シャンプーを済ませてから与えられる。

次の食事は午後4時ごろ。この2回はいずれも飼い葉を食べさせる。

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月16日

往診の中でも、ご依頼内容でやはり多いものが、『入れ歯』に関するものです。

新しく作りたい、痛みがある、壊れたなど様々なご依頼をいただきます。

そんな中、先日ご依頼をいただいた女性のご自宅にお伺いすると、

「入れ歯が痛くて食事が出来ない」「歯医者に行けなくて困っていた」との事。

S先生が調整をし、ご本人に入れ歯をいれていただくと、

「えらいもんやね~、全然痛くなくなったわ~」と、とても感心していただきました。

こういった一言をいただけると、寒い時期でも頑張ってお伺いして良かったなと思える瞬間でした。

ireba.jpg

訪問歯科診療はこちらから

2014年1月15日

●日本の馬齢と欧米の馬齢

日本でではもともと数え年で年齢を表していたわけで、馬に限らず人間も同様に、

生まれて1歳、明けて2歳、その後も正月のたびに1つずつ年を増やしていくのが普通だった。

人間の方は戦後になって、西洋式に満年齢の数え方をとるようになったが、

馬の年齢は長らく数え年のままだった。

しかし平成13年1月から、馬の年齢も国際基準に従って満年齢で数えるようになった。

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月14日

●夜でも見える

馬の目は暗がりでもピカピカと光る。

つまり暗闇でも目が見えるのだ。

だから昼夜にわたって放牧すれば、夜の暗がりにあっても馬は支障なく活動している。

ナイター競馬のまばゆい照明は、人間のためにこそ必要なもので、馬にとってはさほど必要ではない。

uma pikapika.png

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月11日

●視野は350度

馬の視野は350度にも及び、頭の真後ろの部分を除いて、グルリと周りを見渡すことができる。

特に後方で動く物影に対して敏感に反応する習性があるが、

これは後方から忍び寄る外敵にいち早く気づいて逃げるためで、

草食動物が生きるための本能なのだ。

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月10日

●馬の瞳
人間の場合、瞳孔は円形だが、馬の場合、瞳孔は横長である。

横長の瞳孔は縦方向の視野を制限される替わりに、横方向にはより広い視野をもつ。

しかも馬の目は顔の左右についていて、これも視野を広げるのに役立っている。

uma eye.jpg

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月 9日

 吉村歯科医院の往診部も新年1月6日より、訪問診療を開始しております。
 今年からも、より多くのご依頼にお応えするべく、訪問の時間枠を大幅に広げております。
 ご自宅の患者様、施設の患者様といった多くの方々に訪問歯科診療をご利用いただければと思います。
 寝たきりの方や、施設に入居されてる方は、なかなか口腔内のケアまで行き届かないのが現状です。
全身疾患の予防を兼ねる口腔ケア、入れ歯の調整、虫歯治療など当院では幅広く対応しておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

ousin16.png

訪問歯科診療はこちらから

2014年1月 8日

●ハミの役割
ハミ歯槽間縁の部分に噛ませると、歯にぶつかることなく舌の上に収まって、口の開け閉めにも、物を食べるのにも邪魔にならない。

しかもハミの両端があたる口角は最も感覚が敏感な部分だ。

だから、ハミの両端に手綱を取りつければ、微妙な手綱の動きも確実に感じ取らせることができる。

馬 ハミ.jpg

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月 7日

 新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
今年の干支"馬"について調べました。なかなか詳しいことはわからない"馬"。
知ったところでどうにかなるもんでもないですが、せっかく今年の"顔"であるので是非この機会にご一読ください!

●馬の歯
前歯が上下6本ずつ、奥歯が上下6本ずつ奥歯が左右上下に6本ずつ合わせて36本が並び、牡馬の場合はこれに犬歯が加わって全部で40本である。
歯並びを見ると歯が生えていない部分がある。
この部分を歯槽間縁と呼び、ここにハミを噛ませる。こうした歯並びは馬特有なもの。

馬面.png

吉村歯科医院のHPはこちら

2014年1月 6日

新年明けましておめでとうございます。

おかげ様で、今年十月で開院三十周年を迎えます。

今後も、皆様方に愛される歯科医院であり続けられるよう努める所存です。

本年も宜しくお願い申し上げます。

平成二十六年一月

医療法人若葉会 吉村歯科医院スタッフ一同

2014スタッフ一同.jpg

吉村歯科医院のHPはこちら

« 2013年12月 | メイン | 2014年2月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
医療法人若葉会吉村歯科医院理事長吉村禎浩

医療法人若葉会
吉村歯科医院

院長 吉村禎浩

【経歴】
1956年1月25日生まれ
1982年 岐阜歯科大学 卒業(現朝日大学)
1984年 吉村歯科医院 開業
2008年 医療法人若葉会 吉村歯科医院 設立

吉村歯科医院では、自分が受けたい治療、もしくは家族にしてあげたい治療を心掛けています。歯を失う二大疾患である『虫歯』と『歯周病』は防げます。メンテナンスをして、ご自身の歯を大切にして下さい。当医院では適切な治療とケアでお口の健康を守ります。

【経営理念】
『来院者とチームメンバーの幸せの輪を広げる』

【ミッション(使命)】
『安心と信頼のある歯科医院作りを目指す』

【所属学会・研究会】
O.A.M先進インプラント認定医
顎咬合学会認定医
国際審美学会会員