«  2013年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年10月31日

 今回は、我が吉村歯科医院が誇る訪問歯科診療には無くてはならない往診車の内部を皆様にご紹介していと思います!
 訪問歯科診療は、通院困難な方が対象となりますので必然的に車いすをご利用の方が多くなります。そこで車内にお連れする時に活躍するのが備え付きの「リフト」です。
 ご自身の車いすのままや、当院の車いすに移っていただき車内に移動していただいています。このわずかな時間の間に色々とお話しさせていただきながら、当院のスタッフも楽しくお仕事させて頂いております。
 次回も、車内設備をご紹介します!

車いす.jpg

訪問歯科診療はこちらから

2013年10月30日

紀元前5000年:歯虫の神話
シュメール人は虫歯の原因は歯に住み着いた虫であることを主張していたそうです。
歯にすむ邪悪な虫たちが存在すると信じられていました。

シュメール人.jpg

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月29日

画像を見ているだけで、歯の奥がぐわんぐわん痛くなりそうな、世界歯科学の歴史が紹介されていました。時系列を追ってご紹介します。

紀元前7000年:弓ドリルの時代
 はじめて歯の治療という概念が誕生したのはインドとパキスタンにかかるガンジス川付近だと言われているそうです。歯を治療するために木製の弓ドリルが使われていたそうです。

弓ドリル.png

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月28日

【オーストリア】
 「ペンダントにする」「キーホルダーにする」「上の歯は家の下に、下の歯は屋根の上に投げる」そうです。
 
あれっ、「上の歯は家の下に、下の歯は屋根の上に投げる」って日本と同じだ。

【ベラルーシ】
 上の歯、下の歯、関係なく、家の中で抜けた歯を持って立ち、前を見たまま背中越しに後ろへ放り投げます。それをネズミに拾ってもらうそうです。
(お金などはくれません。)

 子供の歯(乳歯)が抜けたときの習慣はいろいろ考えさせられるものがありますし、年長者が子どもに寄せるあたたかい気持ちが国を越えて伝わってくるような気がします。
 ご紹介したもの以外でご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただきたいと思います。

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月26日

 本日、10月26日より新しい歯科衛生士さんが正社員としてきてくれました!!
とても明るく気さくな女性です!!

 当医院は、他院様より歯科衛生士の人数が多いとよく言われますが、ありがたいことに多くの患者様が御来院頂けるにも関わらず、歯科衛生士の予約がとりずらい傾向にありました。

 以前より、歯科衛生士さんの求人をかけておりましたが、なかなか見つからず今回素敵なご縁で当医院で勤務していただける運びとなりました。

 ご予約でご迷惑をお掛けしておりました患者様には、なるべく早い段階でスムーズにご案内できるよう努めますので今後ともよろしくお願いいたします。

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月25日

【スペイン】
 枕の下に入れておくと、夜ねずみが来て歯を持っていき、代わりにお金(コイン) を置いていってくれる。

【イタリア】
 記念としてとっておく(臍の緒のよう
に、ただとっておくだけ。ちなみに、日本では臍の緒を取っておくというとびっくりされるらしいですよ。

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月24日

 往診に来てもらいたいけど家が遠いから無理かなって、思われている方もいらっしゃると思います。

お伺い出来る範囲は当医院を中心に半径16㎞以内で訪問することが可能です。

現在も、北は池田市から南は阿倍野区まで幅広く網羅しております。

訪問歯科診療の事で気になる事がございましたら、スタッフまでお気軽にお問い合せ下さい。

範囲.png

訪問歯科診療はこちらから

2013年10月23日

【メキシコ】
 アメリカと同じで夜寝るときに子供は抜けた歯(乳歯)を枕の下に入れて寝る。
 寝ている間に妖精じゃなくてネズミが来て取っていく。ちゃんとお金も置いていく。

 妖精もネズミも歯を取っていってどうするんだろう。

妖精 ネズミ.png

【モンゴル】
 モンゴルでは歯が抜けたら、若い犬にあげるらしい。
 モンゴルでは犬は尊敬され、守り神なんだとか。
 抜けた歯(乳歯)を肉の脂肪の部分に入れて若い犬に食べさせ、守り神である犬が食べると丈夫な歯が育つ、と言われている。

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月22日

【アメリカ】
 夜寝るときに子供は抜けた歯(乳歯)を枕の下に入れて寝る。
 寝ている間に妖精が来て取っていく。翌朝、子供が見ると枕の下にはお金がある。

【フランス】
 アメリカと同じで夜寝るときに子供は抜けた歯(乳歯)を枕の下に入れて寝る。
 寝ている間に妖精が来て取っていく。お金じゃなくておもちゃの車と小さいプレゼント。

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月21日

 一人ひとりはその文化の全体の代表ではもちろんなく、その文化の一部の代表にすぎません。
他にもいろいろな方法がその国にはあります。そう思って読んでいただきたいと思います。
知り合いに外国人がいる人はぜひ聞いてみてください。
同じ国でも違う習慣があったり、まだここでは紹介していない習慣をお聞きになったら、知らせていただけたらありがたいと思います。
 「この国はこれだけ」、と見なさないでお楽しみください。

【日本】
 下の歯は屋根の上に投げ、上の歯は縁の下に投げ入れる。
上の歯は下に、下の歯は上にすくすくと伸びていくように願って。
(違う習慣や解釈があったら教えてください)

【ベトナム】
 上の歯も下の歯も家の上に投げる。

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月19日

 今年の4月より、当院の技工士として働いてくれていたS君が、本日をもって退職することになりました。
 理由は、ご家族の看病ということもあり、強く引き止めることも出来ず・・・。
彼の存在で、職場はいつも明るく楽しい雰囲気になっていただけに、いなくなると考えるだけで
寂しくなります。

 遠く離れますが、スタッフ一同S君の今後の活躍に期待してます!!

また、大阪来たときには是非遊びに来てくださいね~!!

S君.png

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月18日

「カバの歯は、一生伸びつづける」
 
 カバは非常に強くて大きな犬歯を持っている。

しかもこの犬歯は髪の毛と同じように一生伸びつづけている。

放っておけばどこまでも長くなっていってしまいそうだが、先のほうから少しずつすり減っていくので、実際はほぼ一定の長さを保っている。
 
 どうですか?無駄な知識を増やしてしまってすいません。でも、どこかの場面で必ず役に立つことを祈っております!

かば.jpg

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月17日

 吉村歯科医院では、毎日様々な場所で訪問歯科診療を行っております。
その中で、池田市のある施設へ毎週お伺いしています。
 そこにいらっしゃる女性の患者様で、毎週往診車の中で治療されている方で、いつもお部屋からご案内させていただきながら、色々と楽しくお話ししています。
 つい先日、「お兄ちゃん、いつもありがとうね。これあげるわ。」と一粒のアメちゃんをいただきました。
 何気なくくれたアメちゃんだと思いますが、僕にも気をつかってくれているんだなと思い、すごくうれしくなったそんなひと時でした。

○○さん、ありがとうございました!

飴ちゃん.jpg

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月16日

「虫歯があると宇宙飛行士になれない」

宇宙船の外に出るときは宇宙服を着る。宇宙服には酸素を供給する役割があると同時に気圧を整えてくれる役割がある。

虫歯があると気圧の変化で空気が膨張し、神経が圧迫されて痛みを感じる。

治療してあれば問題ない。

皆さん、宇宙を目指すときは治療してから目指しましょう。

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月15日

骨伝導で音楽が聞ける歯ブラシがある」

アメリカのおもちゃメーカー ハスブロ社の「tooth tunes」という商品で、値段は15$。

骨伝導で誰にも聞かれずに音楽が楽しめる。1本につき1曲でQUEENの「We Will Rock You」などがある。

口があいてたら、せっかくの名曲も台無しな感じになりそう。

骨伝導ハブラシ.jpg

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月14日

「昼はラーメン屋、夜は歯医者をしている人がいる」

重藤歯科医院の医院長・重藤さんは、ラーメン好きが高じて2010年に「中華そば 龍」を始めた。

客からすると、どっちも良い腕前であって欲しいもんです。

 営業時間
 午前9時~ 歯医者
 午前11時30分~ ラーメン屋
 午後2時30分~ 歯医者
 【中華そば 龍】
 電話非公開
 岡山市北区清輝橋2-2-25

中華そば 龍.jpg

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月12日

「親知らずは冷凍保存して、他の歯が抜けた場合に再利用できる」

病院のにより値段が異なるが、広島大学の場合、歯を1本預けるのに約13万円。

解凍・移植するのに約10万円かかる。

詳細は、ご自身でご確認下さい。

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月11日

「出刃包丁」の名前は出っ歯の職人が作ったから」
江戸時代・元禄の頃 大阪・堺の鍛冶屋が出っ歯だったため出刃包丁という名前が広まった。

包丁の出来栄えと全く関係ない話ですね。

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月10日

 吉村歯科医院では、日々施設や居宅へ往診に伺っているのですが、その際に使用しているのが【往診車】です。

 小さい子供ちゃん達には、よく「ピーポー」と間違われます・・・。

中は、院内のような設備が整っていて治療はもちろんメンテナンスもおこなえます!
ただ、一つ難点がありまして、サイズが大きい事...。狭い路地を入っていくのはかなりの至難の業です。しかし、患者様がお待ちになっているので日々往診車は走り続けます!
ご依頼の方はスタッフまでお気軽にお問い合せ、ご相談下さい。

housecall02.jpg

訪問歯科診療はこちらから

2013年10月 9日

「騒ぐ子供を押さえつけるネットがある」

「レストレーナー」という子供用に抑制器具。暴れたりして治療ができない場合に親の許可を得て使用する場合がある。
板の上に子供を寝かせて、フックで網を固定する。

我が子がされていたら、逆に楽しんで暴れそうです。

2013年10月 8日

「歯科医のための研修用ロボットがある」

「シムロイド」という女性をかたどった、全身の患者ロボット。
痛みを感じたり、胸に触ると「やめてください!」という。
この機能は完全にお遊びでつけたもんやと思います。

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月 7日

今回からは、皆様にとって普段まったく役に立たないであろう歯にまつわるトリビアを集めてみました!
 なんか、話題無いかなって時に使っていただければ幸いです(笑)
 中には、ホンマかなと思うものもありますが、真偽のほどは皆さんがご判断下さい。

「昔 欧米の歯医者では患者の悲鳴を音楽でかき消していた」
19世紀までは抜歯は麻酔なしでペンチやクギ抜きのような道具を使っていた。
 その際あまりの痛さから患者から悲鳴が上がり、治療を待っている患者の恐怖をムダに煽ってしまう。そこで、悲鳴をドラムやラッパの音でかき消した。
 
 楽器の音が大きければ大きいほど、待っている患者さんの恐怖は大きくなると思うんですけどね・・・。

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月 5日

 世界には面白い歯医者がたくさんあるものですね。歯科を選ぶ際、お医者さんの腕もあるけれど、恐怖感を感じさせないということもとても大切なポイント。こうした個性あふれるナイスな歯科、日本にももっと増えてほしいですね!

ワールドDC1.png
ワールドDC2.png

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月 4日

■これは楽しい! サファリパークのような歯科
 これまた子どもが大喜びしそうな歯科です。壁にはパンダやキリンなどジャングルを思わせる絵が描かれ、サファリパークを探検しているような気持ちになれます!
 緑や茶色、ベージュが主な配色なので、大人にとっても癒し度は高そうです。

サファリ.jpg

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月 3日

 当院では、日々往診に出ておりますが、土曜日は朝からずっと往診に出かけている為、昼食はお店で食べることになっています。
 今年の夏から土曜日のスタッフがはまっているのが、「つるとんたん」。
うどんのメニューが本当に豊富で決めるのに一苦労です。
皆さんも是非お試しください。(写真は秋メニューのひとつです。)

つるとんたん.jpg

訪問歯科診療はこちらから

2013年10月 2日

■なんだかよくわからないけど、とにかく近未来な歯科
 ベルリンにあるコチラの歯医者、SF映画に出てきそうです!
待合室とは思えないオレンジや赤、白を使ったインテリアに、空間に浮かび上がるいろいろな形の映像・・・・・・近未来ぶりが無駄に多すぎる!
 歯の治療ではなくロボットにでも改造されるんじゃないかと不安になりそうなビジュアルです。

ベルリン.jpg

吉村歯科医院のHPはこちら

2013年10月 1日

 大阪市淀川区十三元今里の地で、1984年10月1日に吉村歯科医院は開業致しました。
それから、長年地域の皆様をはじめ遠方よりお越しいただいている皆様方のおかげで、本日、吉村歯科医院は満29歳になることができました。
 今後も、外来でお越しいただいている患者様、訪問歯科診療でお伺いさせていただいている患者様、ご家族様、施設様方に、安心して受けていただける歯科診療をご提供できるよう努めてまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

スタッフ.jpg

吉村歯科医院のHPはこちら

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
医療法人若葉会吉村歯科医院理事長吉村禎浩

医療法人若葉会
吉村歯科医院

院長 吉村禎浩

【経歴】
1956年1月25日生まれ
1982年 岐阜歯科大学 卒業(現朝日大学)
1984年 吉村歯科医院 開業
2008年 医療法人若葉会 吉村歯科医院 設立

吉村歯科医院では、自分が受けたい治療、もしくは家族にしてあげたい治療を心掛けています。歯を失う二大疾患である『虫歯』と『歯周病』は防げます。メンテナンスをして、ご自身の歯を大切にして下さい。当医院では適切な治療とケアでお口の健康を守ります。

【経営理念】
『来院者とチームメンバーの幸せの輪を広げる』

【ミッション(使命)】
『安心と信頼のある歯科医院作りを目指す』

【所属学会・研究会】
O.A.M先進インプラント認定医
顎咬合学会認定医
国際審美学会会員