«  2013年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2013年6月28日

 もうすぐ、七夕がやってきます。
吉村歯科医院では、廊下に大きな笹を飾っております。
是非、みなさん短冊にお願い事を書いてみてください!
 お子様だけでなく、大人の方も大歓迎ですよ~!

image.jpeg

※下の小さな折鶴は、手先が器用な園木先生作です。
  以前、はまってた折り紙ブームが再来の予感です(笑)
七夕 鶴.jpeg

※調子に乗ってきた園木先生の力作です!
  ここまで来たら、目的が七夕とか関係なくなってきてますね・・・。
小さな鶴.JPGのサムネール画像

詳しくはこちらから

2013年6月27日

【シーラントでむし歯の予防】
溝をプラスチックで埋めてむし歯を防ぐ

 奥歯のかみ合う面(咬合面)のむし歯の予防に考え出されたのが溝埋め(シーラント)という方法です。あらかじめ奥歯の溝を接着力のあるプラスチックで埋めてしまいます。このプラスチックはむし歯を削ったとき詰めるものと同類のレジンという材料なので、きちんと埋めていればむし歯にならないのでは、という考えで普及し始めました。

◆むし歯の数を3分の1に
 このレジンが長い間のうちにはがれてしまうことも考えられますが、いずれにしても短期的にはきちんと詰めればそれなりの効果をあげています。実際、むし歯の数を3分の1に減らしたという報告も出ています。
 生えて間もない奥歯の永久歯(六歳臼歯)は特にむし歯になりやすいので、この方法で処置してもらうと効果があります。

◆生活全体でむし歯の予防を
 もちろん、むし歯予防は、これだけで十分というわけではありません。きちんとブラッシングをして、シーラントがきちんとついているかなどの定期健診を受け、食生活でも注意して、総合的な関心を親と子が一緒になって持ち続けることが大切なのです。

詳しくはこちらから

2013年6月26日

フッ素のむし歯抑制効果を利用

 進行したむし歯は自然に治らないものです。まずはむし歯にならないための予防が大切です。「フッ素」を使って歯の質を高める予防法が効果をあげています。
  ・水道のフッ素化
  ・フッ素歯みがき
  ・フッ素塗布
  ・フッ素洗口(うがい、口すすぎ)
などの方法があります。
厚生労働省も「一生使う歯の健康づくり」として強くおしすすめています。

◆フッ素塗布 
 フッ素のむし歯抑制効果を利用したもので、歯に直接塗布することによってむし歯の予防をはかるという方法です。生えて間もないほど予防効果は大きいと考えられます。一口にフッ素塗布といっても具体的なやり方はいくつかあります。
塗布方法も、綿球法とトレー法に大別されます。
綿球法は綿球に塗布液を含ませ、歯に軽く押し当てて、塗っていきます。
トレー法は、トレーの中に液をしみこませた濾紙などを入れ、これをくわえさせて歯面に塗るという方法です。

 歯面への塗布は、フッ素を小綿球で塗るだけです。この際、歯をよく乾燥させる必要がありますので、しばらく口を開けたままの状態に保たなければなりません。
フッ素塗布は、歯科医師や歯科衛生士という専門家が行います。

詳しくはこちらから

2013年6月25日

◆フッ素洗口とは
 ブラッシング後フッ素を用いて毎日洗口(うがい)することでむし歯を予防します。
ご家庭で簡単にできる予防法です。

◆その結果は 
 エナメル質の酸(歯を溶かす)への抵抗力を強める働きがあり、歯の表面に塗ったり洗口することによりむし歯を予防する効果があります。生えてすぐの歯に最も効果があります。

◆その方法とは
・1日1回(できれば寝る前)食後のブラッシングをした後、5~10mlの洗口剤を30秒間ブクブクうがいします(その時誤って飲まないように注意してください)。
・洗口後は、溶液を吐き出し30分~1時間程度飲食しないでください。
・水でうがいをしないでください。
洗口できる年齢になったら実施して頂くと最も有効です。

◆安全性
 洗口できれば口の中にフッ素が多少残っていても問題はありません。

◆むし歯予防率
・フッ素洗口法     40~60%
・フッ素入歯みがき剤  10~30%
・歯面塗布       10~30%
・ブラッシングのみ   10~20%
現在調査結果では、フッ素洗口法のむし歯予防率が非常に高いといわれています。この方法は、歯質自体を鍛えます。毎日の口腔内のホームケアの仕上げとお考えください。
しかし、『フッ素洗口さえしておけばむし歯にならない』という完璧なむし歯予防方法ではありません。つまりこれだけに頼ってもいけないのです。
    1.おやつ(甘い物)のとりすぎ、ダラダラ食いをしない。
    2.食べたらきちんと歯みがきをする。
    3.歯をじょうぶにする食べ物をたくさんとること。
    4.きちんと噛む(ゆっくり噛む)こと。
などのむし歯予防も同時に行うよう心がけてください。

詳しくはこちらから

2013年6月24日

 むし歯は、お口の中に棲んでいる細菌(プラークという形で歯の表面に付着しています)が原因でおきる感染症です。むし歯予防のために、細菌をお口からできるだけ除去しましょう。歯と歯肉の境目や歯間部は、歯ブラシの毛先が届きにくく、特に磨き残しができやすい要注意箇所です。

◎歯間部も磨き残しなし
 そこで活躍するのがデンタルフロス。フロスは歯間部を清掃するための専門用具で、ふつうは30センチぐらいの長さに切って両手の中指か人差し指に巻きつけて使います。フロスを歯間部に滑らせるように入れ、両側の歯の側面に沿わせて動かしプラークを除去します。

◎フロス活用のコツ
 フロスを歯間部に無理に入れたり、力を入れてフロスを動かし過ぎると、歯肉を傷つけてしまうこともあるので注意しましょう。また、フロスは小さいお子さんが一人で使うのは難しく、小さい方にはお母さんが仕上げ磨きに使うと効果的です。歯間部に入れやすいようワックスのついたものや、ホルダー付きの持ちやすいものもあります。
 フロスを上手に活用して、お口の中を隅々まできれいにしましょう。

デンタルフロス2.png

詳しくはこちらから

2013年6月21日

 ご家庭で行うブラッシングは、自分で行うプラークコントロールの代表です。歯間ブラシを上手に活用すれば、歯ブラシの届かない部分からプラークを取り除くことができます。歯間ブラシの正しい使い方を知って、あなたのお口から磨き残しをなくしましょう!

『あせらずゆっくりと』
 狭い所に急いで挿入すると歯肉を傷つけます。
ゆっくりまっすぐ差し込んでください。
歯間ブラシ1.pngのサムネール画像



使う場所の狭さに合う歯間ブラシを選びましょう!
歯間ブラシを動かす向きに気をつけて磨きましょう。
歯間ブラシ2.pngのサムネール画像


一隣接面につき3方向に向きを変えて清掃します。
歯間ブラシの毛先が、歯と歯肉の境目に当たるようにして動かします。



『こういうところを歯間ブラシで!』
歯間ブラシ3.pngのサムネール画像 



『使用後はよく洗いましょう!』
歯間ブラシ4.pngのサムネール画像


詳しくはこちらから

2013年6月20日

『歯ブラシのつま先、わき、カカトを使い分けて』

◎1日1回、時間をかけてていねいに
 今の若い世代は、朝シャン感覚で歯をみがきます。ポケットやバッグの片隅に歯ブラシをしのばせ、食べたら気軽にシャカシャカシュッシュッ。ぜひ皆さんも真似してほしいことです。そしてせっかくの歯みがきですから、ぜひ効果的にみがいて下さい。「みがく」と「みがけている」では大違いなのです。
 食後すぐに歯をみがくのはなかなか大変です。専門家の研究では、1日3回短時間みがくよりも、1日1回ていねいに時間をかけてみがいたほうが効果的という報告もあります。
 1日の最後にご苦労様のいたわりを込めて、あなたの歯をブラッシングしてあげましょう。そこで、効果的な歯みがきの方法をお教えします。

◎歯垢がよく取れる"毛先みがき"とは
 むし歯や歯周病の原因は歯垢です。この歯垢をとらないと歯をみがいたとはいえません。歯垢がたまりやすいのは、歯と歯の間・歯と歯ぐきの境目です。そこを上手にみがくには、歯ブラシのつま先・わき・カカトを使い分け、歯ブラシの毛先がいつも歯に直角に当たるように、歯を3つの面(近心面・遠心面・磨面中央)に分割して力を入れず小刻みに動かしてみがきます。こうすると、歯垢がよく取れます。
 最近では3つの部分に色分けされた歯ブラシも登場しています。
さあ、トライしてください。コツをつかむとホラ、簡単でしょ。

詳しくはこちらから

2013年6月19日

自分に合ったみがき方を覚えましょう!

『スクラッビング法とは・・・?』
 歯ブラシの毛先を、歯の面に直角にあてて、小刻みに左右に動かすみがき方です。大きく動かすと毛先が寝てしまうので、毛先を立てたまま細かく動かすようにしましょう。

●歯の表面
力を入れすぎないように注意して、小刻みにみがきましょう。
●歯の裏側
前歯の裏側は、歯ブラシを縦に入れて、1本ずつみがきましょう。
奥歯の裏側やかみ合せの面も、毛先を直角にあてて小刻みにみがきましょう。

『毛先をうまく使ってみがきましょう』
 毛先というのは、歯ブラシのナイロン毛の先端のことを指します。
歯は曲面の立体なので歯の面を3つに分け、ブラシの先端を直角に当てることが必要になってきます。ブラシの刷面も分割して、直角に当ててこするようにして下さい。

『スクラッビング法のポイント』
(1)必ず毛先を使うこと
(2)歯の面に直角に当てること
(3)力を入れないでこすること
(4)歯ブラシの持ち方を自由にかえること
(5)なるべく歯みがき剤を使わないこと
(もし使う時は、米粒くらいの量にすること)

詳しくはこちらから

自分に合ったみがき方を覚えましょう!

『スクラッビング法とは・・・?』
 歯ブラシの毛先を、歯の面に直角にあてて、小刻みに左右に動かすみがき方です。大きく動かすと毛先が寝てしまうので、毛先を立てたまま細かく動かすようにしましょう。

●歯の表面
力を入れすぎないように注意して、小刻みにみがきましょう。
●歯の裏側
前歯の裏側は、歯ブラシを縦に入れて、1本ずつみがきましょう。
奥歯の裏側やかみ合せの面も、毛先を直角にあてて小刻みにみがきましょう。

『毛先をうまく使ってみがきましょう』
 毛先というのは、歯ブラシのナイロン毛の先端のことを指します。
歯は曲面の立体なので歯の面を3つに分け、ブラシの先端を直角に当てることが必要になってきます。ブラシの刷面も分割して、直角に当ててこするようにして下さい。

『スクラッビング法のポイント』
(1)必ず毛先を使うこと
(2)歯の面に直角に当てること
(3)力を入れないでこすること
(4)歯ブラシの持ち方を自由にかえること
(5)なるべく歯みがき剤を使わないこと
(もし使う時は、米粒くらいの量にすること)

詳しくはこちらから

2013年6月18日

歯ブラシの寿命と選び方のポイント

・どんな歯ブラシがよいですか?
 薬局やスーパーマーケットへ行くと、さまざまな種類の歯ブラシが並んでいてどれを選んでよいか分からなくなってしまいますが、自分に適した歯ブラシで毎日きちんと歯をみがくことが大事です。 
 歯ブラシの毛の硬さはブラッシングの方法にもよりますが、歯の表面から汚れを落とすには、毛先の硬い方が軟らかいものよりはるかに効果的です。硬い毛の歯ブラシの欠点は、歯ぐきを傷つけたり、歯の表面を削り取ったりする恐れがあることです。逆に軟らかすぎるものは、汚れを落とす能力に欠けるのが欠点です。
 歯ブラシの毛先や柄のサイズはできるだけ小さめのもので、口の中全体に毛先が十分に届くことが大切です。毛の密集したものや動物の毛は乾燥しにくく、不潔になりやすいので、ナイロン毛が良いでしょう。

・歯ブラシの寿命は?
 歯ブラシは1カ月に一度取り替えることをおすすめします。また、毛先が開いてしまった歯ブラシは早く取り替えて下さい。もしも1カ月で毛先が開いたりする人は、歯をみがく時に力が入りすぎています。

・どんな歯みがき剤がよいのですか?
 歯みがき剤はいろいろありますが、研磨剤が含まれているものは、使い過ぎると歯が擦り減ってしまいます。歯みがき剤は、大体ブラシの毛の先にほんの少しつける程度で十分です。歯の表面をゴシゴシ、力一杯こするのは、よくありません。歯みがきの目的は、歯垢を取りのぞくことなのですから。

詳しくはこちらから

2013年6月17日

きちんとみがけているかチェックしよう!

 歯の表面につく、ヌルヌルとした白い汚れを歯垢(プラーク)といいます。この歯垢の中にはたくさんの細菌が潜んでいて、むし歯や歯周病の原因となります。
 むし歯や歯周病を予防する上で大切なことは、病気の原因であるプラークを除去することです(プラークコントロール)。歯みがきはプラークを取り除く基本的な方法ですが、正しい歯みがきをしないと、毎日みがいていてもプラークを完全に取り除くことはできません。

『きちんと磨けているかな?』
 プラークは、歯の色と似た白っぽい汚れです。ちょっと見ただけではきちんとみがけているのかわかりません。
 そこで、プラークを赤く染め、歯の色と区別がつきやすくする方法が染め出しです。染め出しをすることによって、普段プラークを見落としている所を目で確かめることができ、歯みがきの仕方の癖(くせ)がわかります。ぜひ試してみて下さい。

『染め出しの手順』
 染め出しの赤い色は食紅と同じ成分ですので飲み込んでも体に害はありません。染め出し剤を歯のすみずみまで塗ります。
 その後2~3回うがいをして余分な染め出し液を洗い流します。赤く残ったところがプラークが着いているところです。赤いところがなくなるまで丁寧にブラッシングしましょう。
 もう一度染め出しで確認します。
染め出し.jpg

染め出しの結果を元に、患者さん一人ひとりに合ったブラッシングの方法を指導いたします。

詳しくはこちらから

2013年6月14日

『スケーリング&ルートプレーニング』

 プラークをコントロールしてお口の中の環境を整えるためには、ご家庭での正しいブラッシング(セルフケア)とともに、歯科医院での専門家による清掃(プロフェッショナルケア)がとても効果的です。

無題.jpg

◆スケーリング
 専門家の手によるプラークコントロールの第1ステップは、スケーリングです。特殊な器具を使い、目に見える範囲のプラークや歯石(プラークが石灰化したもの)を除去します。術後しばらくは歯と歯の間に隙間ができたり、歯が長くなったように感じますが、これは今まで付いていた歯石が取れたせいで、良くなった証です。

◆ルートプレーニング
 プラークや歯石は、歯肉に隠れた目に見えない部分にも溜まります。
 歯根(ルート)面についたプラークや歯石、沈着物、死んでしまった組織などを特殊な器具で取り除いて表面をツルツルにし、再び汚れや細菌が付かないようにします
無題2.jpg

詳しくはこちらから

2013年6月13日

『PMTCでお口すっきり!』

 歯科医師、歯科衛生士によって、歯垢、歯石を機械的に除去してもらうことをPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)といいます。

"PMTCのメリット"
 PMTCには、歯周炎や歯肉炎など歯周疾患の予防や改善、歯質の強化によるむし歯予防、歯の着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を保つ、など様々な効果があります。しかも、早く、痛みもなく、これらの効果が得られます。

"PMTCの流れ"
①治療計画
 歯の染め出し検査などを行い、お口の中を詳しくチェックして、一人一人に合ったスケジュールを組みます。そして現在のお口の状態を説明します(歯の染め出しは、希望の方のみ行ないます)。

②歯石除去
 専用の器具を使って歯石を細部までとっていきます。

③着色除去
 重炭酸ナトリウム塩をプロフィージェットと呼ばれる専用の器具から吹き出して、歯の表面に付着しているヤニや茶渋などの着色をとります。

④研磨
 次に、専用のジェル(フッ素配合)を使って、歯と歯の間や表面を1本ずつ丁寧にみがいてていきます。

⑤フッ素塗布
 仕上に、お口の中を洗って、歯質を強化するフッ素で歯の表面をコーティングします。

⑥ホームケア
 最後に、お家での歯みがきのチェックやフロス、歯間ブラシなどの使用について、ブラッシングの指導を行ないます。

詳しくはこちらから

2013年6月12日

『カリエスリスクを判定しましょう!』

 むし歯の発症と進行についての研究が進み、むし歯にかかる危険度(カリエスリスク)には個人差があることが判りました。むし歯の条件それぞれに対してどれだけ危険かをチェックし、リスクを判定することで、一人一人に適した予防プログラムを立てることができます。

 右の図は、カリエスリスクのレーダーチャートとその記入例です。カリエスリスクレーダーチャート.jpg
むし歯を発症させる条件やむし歯を防ぐ抵抗力など、唾液検査によってお口の中の状態を調べます。また、食事回数や食習慣、予防のためのフッ素利用などは簡単なアンケートでチェックします。リスクの判定は、これらのアンケート結果と唾液検査の結果を総合して行います。

 お口の中は食事によって急激に酸性化し、歯の表面からカルシウムやリンが溶け出します。食事後30~40分経過すると、唾液の力によって酸が中和され、唾液中のカルシウムやリンが歯の表面に戻ります。食事を度々すれば、お口の中は酸性になっている時間が長くなり、むし歯が発症しやすくなります。
酸性度.jpg

詳しくはこちらから

2013年6月11日

『リコールを積極的に受けましょう』

 ピンク色の引き締まった歯肉は、白い歯と同じように健康なお口のシンボル。歯周病の原因であるプラークはバイオフィルムと呼ばれ、歯ブラシや専門の器具を使って取り除きます。元気な歯肉の持主は、専門家によるケアを欠かしません。

『本当に治ったの?』
 基本的な治療によって症状が安定すると、歯周病の治療は終わりとなります。その後はホームケアを続けて様子をみます。病気の原因である細菌は、一定期間(おおよそ12週間ぐらい)で元のような状態になると言われています。治療後も安定した状態が続けば本当の意味で「治った」ことになります。

『メンテナンスも治療の一部』
 歯周病の原因となる細菌のかたまり(プラーク)は、毎日少しずつ歯と歯肉の間に堆積します。悪い作用を起す前にメンテナンス、ケアを受けてこのプラークを取り除いておけば、歯周病の再発を防止することができます。

『リコールを積極的に受けましょう!』
 現在多くの歯科医院では、リコール(患者さんへの受診のお知らせ)によるお口の健康管理を勧めています。病気の再発や発症を未然に防ぐことができ、病気になっても早い対応で、必要最小限の治療で済ますことができます。リコールがあったら必ず受診しましょう。リコールがなくても、半年に一度は自分からの受診を心がけましょう。お口の健康維持のポイントは、あなた自身の積極的な『なる前の受診』です。

詳しくはこちらから

2013年6月10日

『予防』がいちばん

☆「8020(ハチマルニイマル)」を知っていますか?
 日本人の寿命がのび、今や人生80年の時代です。いつまでも自分の歯でしっかり噛んで楽しく食事をすることが健康生活の第一歩です。歯の健康管理が、長い人生を豊かにする大切な要素になってきています。『8020運動』は、このような時代を背景に、"80歳になったとき自分の歯が20本残っているようにしよう"と厚生労働省と日本歯科医師会が提唱している運動です。
歯と歯を支える組織の病気は、来院したときには、病気が予想以上に進行していることが多いのです。「面倒だ、こわい、忙しい」という気持ちが、よくない結果を招きます。いつまでも自分の天然の歯が残るようにするには、積極的な『予防』が基本です。専門家による定期的なチェックと予防指導を受けて、歯や口の健康を維持してください。

☆「歯の日」を機会に検診を受けましょう!
 『歯にちなんだ日』は1年間に4回あります。
 4月8日・・・・・・・・・・良い歯の日
 1月18日・11月8日・・・・いい歯の日
 6月4日・・・・・・・・・・むし歯予防デー

☆お誕生日も健診日には最適です
 これらの日付にマークをつけて、その日にはあなたの歯と口の健康を思い出しましょう。そして、都合の良い日を選んで健診を受けてください。

詳しくはこちらから

2013年6月 7日

『確定申告は3月15日までに!』

Q1:いつからいつ迄の医療費が控除の対象になりますか?

A1:1月1日から12月31日迄に、実際に支払った医療費が対象です。

Q2:歯科医院でブリーチング(ホワイトニング)をしました。医療費控除の対象ですか?

A2:審美を目的としたものは、対象になりません。

Q3:虫歯の治療ではないのですが、定期的にクリーニング(PMTC)を受けています。
   控除の対象になりますか?

A3:PMTCは医療費控除の対象になります。

Q4:歯周病と診断され、家庭用口腔洗浄器を購入しました。
   医療費控除を受けられますか?

A4:電動ハブラシや口腔洗浄器は、受けられません。

Q5:小学生の娘が歯列矯正をしました。医療費控除を受けられますか?

A5:不正咬合の歯列矯正は、発育段階にある子どもの成長を阻害しないようにするために行う
   治療なので、控除の対象となります。しかし、同じ歯列矯正でも審美を目的としたものは、
   対象になりません。

Q6:金属床義歯をつくりました。医療費控除の対象になりますか?

A6:ポーセレンや金を使用した金属冠、義歯の装着は一般的な治療ですから、対象になります。

Q7:インプラントの治療を受けました。医療費控除を受けられますか?

A7:受けられます。また、レーザーでの治療も対象になります。

Q8:子どもが小さいため、保護者同伴で通院しています。本人以外の交通費も対象になりますか?

A8:保護者が同伴しなければ通院できないような場合は、保護者の交通費も対象になります。
   但し、通院費として認められるのは、公共の交通機関(タクシーを含む)を利用した場合
   です。自家用車で通院した場合のガソリン代や駐車料金等は、対象になりません。

詳しいことは、税務署にお問合せ下さい。

吉村歯科医院のHPはこちらから

2013年6月 6日

『歯科医院での治療費も対象です!』

 自分自身や家族のために支払った1年間の医療費の総額が10万円を超えた場合は、一定の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。控除を受けた金額に応じた所得税が軽減されます。


1.医師、歯科医師に支払った診療費又は治療費。
2.治療又は療養のために必要な医薬品の購入費。
3.病院、診療所、介護老人保健施設、指定介護老人福祉施設又は助産所へ支払った入院費、入所費。
4.治療のためにあんま、マッサージ、指圧師、はり師、
きゅう師、柔道整復師などに支払った施術費。
5.保健婦、看護士、准看護士又は特に依頼した人による療養上の世話の費用。
6.助産婦による分娩の介助を受けた費用。
7.介護保険制度の下で提供された一定の居宅サービスの自己負担額。


a.通院費、医師等の送迎費、入院時の部屋代や食事代の費用、コルセットなどの医療用器具等の購入代やその賃借料で通常必要なもの。
b.医師等による診療や治療を受けるために直接必要な義手、義足、松葉杖、義歯(入れ歯)などの購入費用。
c.6ヵ月以上寝たきりで、医師の治療を受けている場合に、おむつを使う必要があると認められたときのおむつ代(但し、この場合には、医師が発行した「おむつ使用証明書」が必要です)。


①医療費控除を受けるためには、その支払いを証明する領収書等を確定申告書に添付するか提示することが必要です。
②医療費の中には、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法などの規定により、都道府県や市町村に納付する費用のうち、医師などの診療費等の費用に相当するものや、上記a・bの費用に相当するものも含まれます。
③美容整形や疾病予防、人間ドック、眼鏡等は対象になりません(但し、例外もあります)。

詳しくはこちらから

2013年6月 5日

『くちびるの力が弱いとどうなるの?』

 「口輪筋」はくちびるの周りの筋肉です。歳をとると、口角が下がってくるのは、加齢による老化のせいで口輪筋の力が低下するためです。
この口輪筋の力が口だけではなく、全身の健康に影響を与えていることがわかりました。

 口輪筋の力が低下する原因は、老化の他に、肥満や脳血管障害の後遺症、赤ちゃんの時の授乳の影響などがあげられます。
口輪筋の力が弱いと、普段から口をぽかんと開けていたり、寝ているときに口呼吸になってしまいます。その結果、口の中が乾燥して、歯石が付きやすくなり、歯周病や口臭の原因になります。

 一生懸命歯磨きしているのにむし歯ができる人、歯肉炎になる人、前歯に着色がある人は、寝ている間に口を開けて呼吸していることを疑ってみてください。口を開けて寝ると、だ液の殺菌・消毒作用が発揮できず、口の中に雑菌や老廃物が増え、細菌やウィルスが付着しやすくなるからです。この細菌やウィルスは、口臭やのどの炎症の原因にもなります。

 のどの炎症が慢性化すると、細菌やウィルスは全身へと広がり、アトピー性皮膚炎やその他の疾患を生み出してしまいます。
 歯科医院でのプラークコントロールに加え、くちびるの力を強くするストレッチを行なう事で、全身疾患の原因をひとつ断つ事ができます。

詳しくはこちらから

2013年6月 4日

『寝ている間に呼吸が止まる!』

 「新幹線運転手居眠り事件」「チャレンジャー打ち上げ失敗事故」「チェルノブイリ原発事故」一見無関係に見えるこれらの事故には、共通した原因があります。その事故の当事者が、閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSAS)の患者であったと報告されていることです。

 睡眠中、口を閉じる力が弱いと舌根の沈下をもたらし、口を空ける口呼吸になり、いびきや気道閉塞による窒息が生じます。睡眠中に一定回数以上、無呼吸状態になる症状を閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSAS)といいます。

 睡眠時の無呼吸が引き起こす睡眠中のストレスや血中酸素の不足は、人の身体に深刻な影響を及ぼします。睡眠不足による居眠り事故、心疾患、脳卒中、高血圧症、糖尿病、腎炎、肥満・・・など、時には命にかかわる事態を引き起こしてしまいます。

 くちびるの力が強くなれば、舌根の力も強くなり、舌の沈下を防ぎます。気道を確保できれば、いびきや閉塞型睡眠時無呼吸症候群も改善されます。
 くちびるの力を強くするストレッチ方法については、ドクター、スタッフにご相談ください。

詳しくはこちらから

2013年6月 3日

『あなたも口を開けて寝ているかも!』

 あなたが現在感じている身体の不調は、唇のまわりの筋肉の老化・弱化による睡眠中の口呼吸が原因かもしれません。


 だれもがとる睡眠。人生の中の約1/3の時間を費やすその睡眠の中に、私達の体を無意識の内にむしばんでいく数々の病の原因があります。
 それは睡眠中、無意識に口呼吸することにより、乾燥した冷たい空気や細菌が、口から直接体内に取り込まれることで、口腔内・のどを乾燥させることから始まります。口臭・歯周病から、いびきや顔のたるみまで、これまで様々な改善法といわれてきたものは、実は唇の筋肉の弱化による口呼吸の弊害だったのです。

□ 口が乾いている。
□ 口の中、特にのどがねばねばする。
□ のどがいがらっぽい。
□ のどに痰がからんでいる。吐き出すと茶色だった。
□ 毎日熱心に歯みがきしているのに、歯肉から血が出る。
 歯石がたまりやすい。むし歯がすぐできる。
□ 口内炎ができやすい。
□ 毎日熱心に歯みがきしているのに、前歯の色が薄茶色
 になり汚らしい。

 2つ以上思い当たる人は、寝ている間口で呼吸している事が疑われます。くちびるの力を強くするストレッチをしましょう。ストレッチ方法については、ドクター、スタッフにお気軽にご相談ください。

詳しくはこちらから

« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
医療法人若葉会吉村歯科医院理事長吉村禎浩

医療法人若葉会
吉村歯科医院

院長 吉村禎浩

【経歴】
1956年1月25日生まれ
1982年 岐阜歯科大学 卒業(現朝日大学)
1984年 吉村歯科医院 開業
2008年 医療法人若葉会 吉村歯科医院 設立

吉村歯科医院では、自分が受けたい治療、もしくは家族にしてあげたい治療を心掛けています。歯を失う二大疾患である『虫歯』と『歯周病』は防げます。メンテナンスをして、ご自身の歯を大切にして下さい。当医院では適切な治療とケアでお口の健康を守ります。

【経営理念】
『来院者とチームメンバーの幸せの輪を広げる』

【ミッション(使命)】
『安心と信頼のある歯科医院作りを目指す』

【所属学会・研究会】
O.A.M先進インプラント認定医
顎咬合学会認定医
国際審美学会会員