2013年3月 7日 « トップへ » 2013年3月12日

2013年3月11日

書籍のご案内

吉村歯科医院では、歯科医院のサポートも行っています。今までの治療に主眼を置くのではなく、患者さんの立場に立って歯の治療をし、いつまでもおいしく食事をしていただくことが私たちの願いです。そのためのシステムを公開しています。なぜなら医療サイドと患者さんとの間には、かなりの隔たりがあるからです。このギャップを埋めなければ、治療をしても、長く健康を保つ事は難しいと思われます。歯科医療を患者さんの立場に立った医療にしていくことがこれからの主流になるでしょう。

また吉村院長の執筆記事が掲載されている書籍が書店で販売されております。当医院の紹介や治療コンセプトなどが記載されています。それらの書籍をご希望の方は、当医院の受付でも取り扱っていますので、随時お申込下さい。お電話でも承ります。(TEL 06-6306-2113)

歯周病は体中を蝕む
「歯周病は体中を蝕む!」

歯周病についての解説と治療法。およびドクター27人の紹介。

\1,800

在宅ケア 歯科往診車が街を行く
「在宅ケア 歯科往診車が街を行く!」

歯医者さんも往診OK!訪問歯科と在宅医療をめぐる対談。

\1,200

後悔しないための歯科医院選び
「後悔しないための歯科医院選び!」

(最新の本です。)院長の編著。当医院のコンセプトの集大成!良い歯科医院を選ぼう。

\1,200

治療前に読む本
「治療前に読む本」

50人の歯の悩みを一挙掲載。ジャンル別にドクター45人を紹介。

\2,500

はる・なつ・あき・ふゆ
「はる・なつ・あき・ふゆ」

吉村香代子オリジナル絵本。お好きな絵をカード・名前シール等に印刷もします。

\2,500

おくちげんきかな?おくちのにおい?もうだいじょうぶ!絵本が出ました!「おくちのにおい?もうだいじょうぶ!」「おくちげんきかな?まもれるよおくちのけんこう!」の2冊、星雲社・CDIC出版です。
吉村香代子作です。院長が監修をしております。是非見てやってください!


医院の廊下に図書コーナーを作りました。治療じゃなくてもふらっと立ち寄ってみて下さい。
貸し出しもします。不要な本を持って来て下さるのも大歓迎です。

吉村歯科医院のホームページにようこそ

院長紹介私は院長として、当院の若いスタッフが地域の皆様との関わりを通し、「本当に必要とされる歯科医療とは何か」を学ぶことによって成長させ、いつか当院で育ったスタッフたちが数多くの患者さんのため歯科医療による地域貢献に活躍できることを願っています。

その為、歯科医療の知識や技術の向上のみならず、地域の総合歯科医院として患者さんのさまざまなニーズにきめ細やかな対応ができるよう、治療の前のコミュニケーションを大切にし、お話に声に耳を傾け今の歯の状態やご要望、患者さんのお気持ちを十分に理解することをスタッフ全員が心がけております。

また、ご高齢の患者さんにも、安心していただけるような、わかりやすい表現や優しい話し方にも心がけ、お子さんの患者さんにも楽しんで通院していただけるような歯科医院を目指し、スタッフと共に日々切磋琢磨しております。

良い機械や往診車など、地域の患者さんのためになる設備投資にはお金を惜しまず、できるだけ努めてまいります。特に、歯が悪くても治療に来ることができず、食事や痛みで困っている人は一人でも多くお助けしたい。往診による通院が困難なご高齢の方や障害者の方への対応は、これからもますます強化していきます。

患者さんのご希望やご意見をお伺いすることが、何よりも当院の糧となります。些細なことでもご要望がありましたら、お気軽にスタッフまでご相談ください。地域に根ざし患者さんと末永いお付き合いをさせていただくため、これからもスタッフ一同全力で努力してまいります。

歯医者になったきっかけ

院長紹介私はこどもの頃から、ブロック遊びなど細かく、コツコツする遊びが好きでした。小学校に入り、人体の不思議や生物の映画などに目覚め、そのころから漠然と医療にかかわる仕事がしたいと思っておりました。

自分の細かい作業が好きな性格を活かせる思い、歯学部を選びました。歯医者になってからも土日返上で学び、自分が理想とする歯科医療提供のため若いうちに開業をしました。

院長紹介当時は人生経験の少ない若造でしたから、開業当時はさまざまな失敗や苦労がありました。でも、そんな私を今日まで支え続けてくれたのは、何よりも地域の皆様の優しい心遣いだと思っています。

私も今では20名以上のスタッフを抱え、若い世代を育てる立場となりました。若いころから私を支えてくれた、この地域の皆様に歯科医療を通し恩返しをしなければならいないと思っております。

チーム力を大切にしている歯科医院

ミーティングlgi01a201412270700.jpg歯科医師の考え方はさまざまですが、私は1人の医師が診ることができる患者さんの数は限られているとおもっています。地域に幅広く貢献するための歯科医療をモットーにしている私は、チーム体制による歯科医療の提供を選択しました。

数多くの患者さんに対しきめ細やかな対応をするため総勢20名以上のスタッフによる体制を整えていますが、スタッフ一人ひとりの個性を活かし、それぞれが自分の能力を最大限に発揮できる職場にしたいと思っております。

私が若かりし頃、この地域の皆さんに支えていただき、成長させていただいたように、今度は私が若い世代を成長させる番。お互いを刺激し合い、共に成長していくスタッフの姿が、今では私の生きがいになっています。

私が長年培ってきた歯科医師としての知識や経験を数多くの若いスタッフに継承し、育てていくことで、将来的にこの地域にも当院のようなチーム体制の歯科医院が増え、本当に困っている患者さんを一人でも多く救うことできればと考えています。

また、当院の若いスタッフにも地域の方への感謝の気持ちを大切にしてもらいたいのです。当院が成長することで、この地域の歯科医療の向上にも貢献することができると信じておりますので、今後も使命感をもって取り組んでまいります。

院長プロフィール

yy.jpg
医療法人若葉会
理事長/吉村禎浩(ヨシムラ ヨシヒロ)

【経歴】
1956年1月25日生まれ(B型・みずがめ座)
1982年 岐阜歯科大学 卒業(現朝日大学)
1984年 吉村歯科医院 開業
2008年 医療法人若葉会 吉村歯科医院 設立

吉村歯科医院では、自分が受けたい治療、もしくは家族にしてあげたい治療を心掛けています。歯を失う二大疾患である『虫歯』と『歯周病』は防げます。メンテナンスをして、ご自身の歯を大切にして下さい。
当医院では適切な治療とケアでお口の健康を守ります。

【経営理念】
『来院者とチームメンバーの幸せの輪を広げる』

【ミッション(使命)】
『安心と信頼のある歯科医院作りを目指す』

【所属学会・研究会】
O.A.M先進インプラント認定医
顎咬合学会認定医
国際審美学会会員

院長プロフィール

総勢20名以上のスタッフが真心を持って治療に専念いたします

総勢21名のスタッフ


当院は総勢20名以上のスタッフが力を合わせて患者さんの治療にあたらせていただいております。

スタッフ一人ひとりが、それぞれの役割において真心をもって暖かさと安心感のある歯科医療サービスをご提供するよう努めております。また、当院では毎朝、診療前にスタッフ全員による朝礼を行いスタッフ間のコミュニケーションを充実させております。


一人でも多くの患者さんが当院のファンになっていただけるよう、礼儀を大切にしながらも明るく親しみやすい雰囲気づくりを心がけておりますので、スタッフとのコミュニケーションを楽しみながらリラックスしたお気持ちでお通いいただけばと思います。

通院できない方のために専用の往診車でお伺いします

5107_IYM_121012.jpg
吉村歯科医院では、介護を受けていらっしゃる方や、身体が不自由な方、高齢のため外出できない方、施設に入所中または入院中の方のために訪問歯科診療を行っております。

【当院の訪問歯科診療の特徴】専用車両でお伺いします

往診車吉村歯科医院が所有する専用車両にはタービンやバキューム、レントゲンなど訪問歯科が可能な設備を整えておりますので、最適な歯科診療を提供することが可能です。

 訪問歯科診療には当院の歯科医師と歯科衛生士がお伺いし、治療やお口の中のクリーニングについてはケアマネージャー様、ご家族様と連携をとって行っていきます。また、保険が適用されますので安心してご依頼いただけます。

要介護者の方ほどお口の中のケアが必要です

訪問歯科悲しいことですが、嚥下能力が低下した高齢者の方の中には、お食事の際の誤嚥により細菌が気管や肺に入ることで起こる誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)でお亡くなりなる方が多数いらっしゃいます。その為、高齢の要介護者の方の口腔ケアは特に大切です。

当院の訪問歯科では虫歯や歯周病の治療や予防、義歯の作成・調整・修理などを行い、お口の中の専門的なケアをさせていただいております。

お口の中を清潔に保ち、細菌を減らすことで誤嚥性肺炎のリスクを低減させることができますので定期的に往診による診療を受け、ご高齢の方が長い間快適に食事ができるためにお役立てください。

また、当院は歯科技工士が常駐しているため、入れ歯の修理についても往診の際にご相談いただけます。早期に修理させていただき、届けに上がって装着まで丁寧に行っておりますのでお気軽にお申し付けください。

往診専門の事務局をご用意しております
当院では、当院から半径16キロ圏内(北は箕面市、南は堺市北部、東は四條畷市西部、西は西宮市東部まで訪問可能)のエリアを対象に訪問歯科診療を行っております。

往診専用の事務局をご用意し、患者さんやご家族の方のさまざまなご要望に迅速なお応えできるよう2班の訪問歯科診療チームで対応させていただいております。

当日のご依頼など急なご要請にも極力お応えできるよう努めておりますので、お気軽にご相談ください。当院の訪問歯科診療をご利用いただいている患者さんの多くはご高齢の方ですが、障害者や車椅子の方についても対応しております。

車椅子に乗ったままで診療する車内まで移動できるリフト付きの歯科往診車でお伺いいたしますので、患者さんのお体のご状態などにあわせた対応も可能です。

口腔ケア勉強会口腔ケア勉強会
当院では、ケアマネージャー様、ヘルパー様、介護事業所のスタッフの皆様を対象に、院長をはじめ、訪問歯科診療の経験豊富な歯科医師、歯科衛生士が、ご利用者様のお口の健康を守るための口腔ケア勉強会を実施しております。

当院のスタッフは訪問歯科の勉強会に数多く参加し、常に新しい経験と知識の習得に努めております。
口腔ケアの基礎的な部分から、実際のケア方法、最新の現場事情など施設に新しく入職された方からベテランの方まで幅広くご活用いただけるノウハウを丁寧にご指導致しますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

ご依頼から治療まで

step1.お申込み
患者さんご本人および、ご家族、介護事業様からのお申し込みお電話とファックスにて受け付けております。
お申込みについては当院の往診専用窓口までお願いします。
【担当直通電話】   090(5643) 3086
【往診専用ダイヤル】 06(6886)0957 
【往診専用FAX】   06(6886)0957 (24時間対応)

次へ
step2.訪問(初診)
患者さんのご自宅、または施設まで、当院の歯科医師と歯科衛生士が往診車でお伺いします。お口の中を診察した後、患者さんにあわせた適切な対応を検討します。
※お持ちの保険証のご提示をお願い致しますので、ご用意をお願い致します。

次へ
step3.ご説明、ご相談
診察結果をご説明させていいただき、治療方針についてご相談させていただいた上で、患者さんの健康状態やご状況にあわせた治療計画を立案しご提案いたします。

次へ
step4.治療
患者さんに治療方針をご了解いただきましたら、具体的な治療を進めてまいります。
治療はご状況にあわせ、ご自宅、もしくは施設内で行います。

次へ
step5.訪問定期検診
お口やお身体の健康維持のため、治療後も定期的な健診とスタッフによるお口のケアをおすすめしております。定期検診の時期や期間などは、担当の歯科医師、歯科衛生士とご相談ください。

訪問歯科治療の費用

在宅サービスの場合※老人保健1割負担の場合

診療・治療費(治療に応じた金額)
       +
訪問歯科診療費・・・・・870円/1回につき
       +
居宅療養管理指導費(介護保険適用)

※居宅療養管理指導は代替性のないサービスですので、ケアマネージャー様が立案されるケアプランのメニューに入れる必要はなく、また給付限度額に左右されないメニューとなります。

・初診の方       ・再診の方
1回目・・・503円  1回目・・・855円
2回目・・・855円  2回目・・・855円 
3回目・・・352円  3回目・・・352円
4回目・・・352円  4回目・・・352円
5回目・・・352円
合計 ・・・2,414円/(1カ月最大)


※訪問歯科のご利用は通院困難な方が対象です。車イスの方も対象になります。
※他の医療費も含めて医療費控除の対象となります。


【一割負担の方の場合の治療費目安】
・前歯又は奥歯を1本抜いた場合
 約1,500円(居宅)/約900円~約1,200円(施設)
・虫歯治療(1本詰める場合)
 約1,500円(居宅)/約1,100円(施設)
・義歯(入れ歯)
 総義歯上下セット  約10,000円~約12,000円(合計:居宅)
           約8,000円~約10,000円(合計:施設)
・義歯調整
           約1,000円~約1,500円(1回:居宅)
           約700円~約1,000円(1回:施設)

※治療の回数や金額は、個人差があり回数や金額が増えることもございますので、あらかじめご了承下さい。

無料訪問歯科検診

吉村歯科医院ではご家族様や患者様、病院・介護関係者様からの依頼によるお口の健康を常に保つための無料訪問歯科検診を行っております。

歯科 医師とスタッフが専用往診車にて訪問し歯の健康状態を無料訪問歯科検診いたします。「歯の健康が気になるけれど歯医者にいけない」「通院できる状態ではない」などでお悩みの方は是非ご利用ください。

お気軽にお電話、FAXまたはインターネットからお申し込みください。

※FAXの場合は下記の申込書をダウンロードして、お申込み下さい。

無料訪問歯科検診 申込書.pdf

様々な病気の元になり得る噛み合わせの補正を見逃さないで下さい

顎補正

あごは食べ物を噛み砕き、開閉や上下に動かすことで発音を調整する役割の他にも、私たち人間の姿勢をコントロールするという重要な役割を担っています。

人間は無意識のうちに、下あごの位置をずらす事によって大きく姿勢をコントロールしているのです。運動や姿勢の変化に合わせ、噛み合う位置を微妙に変化させ必要な姿勢を支える、上あごと下あごは上下合わさった全体で「一つの特殊な関節」と呼ぶことができます。

噛み合わせが悪いとどうなるのか

顎補正噛み合わせの不具合を放置すると体に多大なストレスと悪影響を与えます。下の図は正常な状態と、噛み合わせが合わない事により、あご部分が右に傾斜した場合の身体のバランスを表しています。

下あごがわずかに数ミリ左にずれただけで、あご全体が右に傾斜し頭部の重心がほんの少しですが、右にずれた状態になります。このわずかなズレによるバランスの崩れを補うためずれた重心とは反対方向へと首が傾き、肩、背骨、腰、足などが反射的に歪んでいきます。

これを改善する為には、ずれの原因である噛みあわせのずれを正しい状態に戻さなければなりません。本来のバランスを崩した状態が経常的に続くと身体には様々な異変が起こります。

噛み合わせの悪さからくるズレが巻き起こす様々な症状
【身体的不具合】
・首、肩、背中のコリや痛み
・腕の痛みやしびれ
・内蔵全般の不調 
・便秘
・冷え性
・猫背
・腰痛
・視力低下
・睡眠時無呼吸症候群 
・生理痛・生理不順 など

【精神的不具合】
・集中力の低下
・イライラしやすくなる
・欝や無気力
・他人に対して攻撃的になる
・引きこもる など

歯周病、虫歯予防、知覚過敏症など多くの治療で大活躍

レーザー治療

レーザー治療は、歯周病や虫歯の治療において、体への負担も軽く素晴らしい効果を期待できる治療法です。最近、マスコミでも話題になっておりますが、設備投資に高額な費用が必要であることから、歯科医療の現場における普及率はまだ20%ほどしかありません。

ネオジウム・ヤグレーザーを2台完備し、歯を失う2大疾患である虫歯と歯周病の治療について素晴らしい成果を上げています。レーザーによる治療をご希望される患者さんはお気軽に当院までお問い合わせください。

レーザー治療による治療対象
【歯周病】
歯槽膿漏について素晴らしい効果を発揮します。かなり進行している場合でも、約2ヶ月で改善することができます。

【虫歯予防及びホワイトニング】
虫歯予防、歯の表面の白濁の改善、歯肉の黒ずみ(メラニン)の改善、知覚過敏症、歯ぐきや親知らずの痛みやはれ、抜歯後の痛み、歯の漂白(ホワイトニング)などへの応用も可能です。

矯正歯科

矯正歯科歯に対する意識が高い欧米では、身だしなみのひとつとして多くの方が子供の頃に矯正治療を受け、パーフェクトスマイルによるコミュニケーションを心がけていらっしゃいます。

近年、歯科医療の発展により、最近は透明なブラケットを使用した目立たない矯正装置や歯の裏側からおこなう舌側矯正装置などの普及により、当院でも年齢に限らず矯正治療をはじめる方が数多くいらっしゃいます。

矯正歯科の目的
・あごの間接への負担軽減
・虫歯や歯ぐきなどの病気の予防
・発音障害の改善
・精神的な障害の予防
・噛む機能の低下による内臓の負担軽減
・あごのゆがみの改善と予防
・体のゆがみの改善と予防

矯正治療の効果
歯列矯正は、見た目を良くするだけではなく、乱れた歯並びや噛み合わせによる心身への負担を取り除き、虫歯や歯周病などのリスクも軽減させます。

外見上のコンプレックスのみならず、いびきや歯ぎしり、舌足らずな話し方にお悩みの患者さんも、歯並びが整うことによって様々な精神的負担から解放され笑顔に自信が持てるようになります。

乱れた噛み合わせは全身の健康にも悪影響を及ぼします。また矯正治療は何歳になっても始めることができますので、歯並びにお悩みをお持ちの患者さんは、ぜひ一度、当院の専門医によるカウンセリングをお受けください。

治療の流れ

step1.コンサルテーション(説明・相談) 
診療時間の30分前に来院いただき問診票にご記入していただきます。治療の内容をご説明し患者さんに十分にご理解いただいた後、お口の型どり、レントゲン、写真などの資料採取をいたします。

次へ
step2.診断
患者さんに適した治療提案するとともに、装置・期間・費用・注意事項などをご説明いたします。お口のコンディションによっては、虫歯や歯周病などの治療を優先します。

次へ
step3.治療開始
ワイヤー装着していただき動的治療に入ります。
2~3週間に一度来院していただき装置を調節して歯を動かしていきます。
※必要に応じて抜歯やの幅を小さくするトリッピングを行う場合があります。

次へ
step4.保定治療
歯が整った後は、後戻りが起きないように保定期間にはいります。保定装置を装着していただきながら、3~6か月に1度の来院いただき、で保定装置に問題がないか、歯に問題がないかチェックしていきます。 その際、歯垢・歯石・着色の除去などのクリーニング行います。

次へ
step5.治療終了
動かした歯のまわりの骨がしっかり固定され、歯並びが安定したら治療を終了します。 ただし、歯並びは矯正するしないにかかわらず経年的に変化していきます。 当院では歯並びが後戻りを防ぐためにも、なるべく長期間保定装置をお使いになられることをおすすめします。

【小児歯科】お子さんの歯を守るために取り組んでおります

小児歯科

当院には、小さなお子さんの患者さんも多く来院されます。当院では3年後、5年後、さらには成人した時のお口の健康までを見据え、丈夫な乳歯を育て、健全な永久歯の育成へとつながるお手伝いをさせていただいております。

ブラッシング指導、PMTC、フッ素塗布を行うとともに、予防的な観点に基づき、この時期に一番大切な食生活や正しい生活習慣のアドバイスなどを通して、お子さんの歯の健康について親御さんといっしょに考え実践していきます。

【当院の小児歯科の特徴】歯医者さん嫌いにしないために

小児歯科歯医者さん嫌いにしないためにも、たとえお子さんであっても、治療前に歯科衛生士が時間をかけコミュニケーションをとり、歯科医院に慣れていただくよう努めております。また最後まで頑張って治療を受けた後は、おもちゃのご褒美をお渡ししています。

お母さんの治療中もスタッフみんなでお子さんのお相手をしています。帰省の度にお子さんと一緒に来院されるお母さんや親子3代でお越しになる患者さんも少なくありません。

また当院のスタッフはみんな子供好き。お子さんであっても楽しく安心して治療をお受けいただけます。

【当院の小児歯科の特徴】お子さんの虫歯予防の原点

お子さんの虫歯予防虫歯菌であるミュータンス菌は生後10ヶ月~31ヶ月の間主に母親から感染します。

・母親のお口の中に虫歯の原因であるミュータンス菌が大量にいること
・お子さんがショ糖をたくさん摂取していること

この2つの条件がそろうと強く感染し、生涯にわたって虫歯菌を大量に持ったまま過ごしていかねばならないリスクを抱えてしまいます。

反対にこの時期を無事に過ごす事が出来れば、虫歯にとっての善玉菌であるサングイス菌が定着しやすくなって、虫歯になりにくいお口となっていきます。甘いものを控え、お母さんのお口のお手入れもしっかり行うことがお子さんへの健康にもつながります。

【当院の小児歯科の特徴】小児の虫歯予防の対策『フッ素』

PMCT小さなころは少々の磨き残しがあるのは当たり前のこと。この時期に大切なのは、上手に磨く事よりも、自分の歯を大事にする心を育むことです。

当院では、スタッフと一緒に遊びを通しながら、歯磨きをすることの楽しさ、気持ちよさをお子さんに学んでいただいております。

また、お子さんに歯を硬く、強くするフッ素の塗布を行っておりますが、歯の表面が汚れていると、フッ素の虫歯に対する抵抗性を効果的に働かせることができません。

お子さんにも、専用の機械で、歯の表面にある「バイオフィルム」細菌の膜を取り除くクリーニング(PMTC)を施し、歯にフッ素が浸透するよう治療をしています。

ホワイトニングでより素敵で白い歯を手に入れましょう

ホワイトニング

ホワイトニングは歯の美白ともいえる治療方法です。白い歯と美しい口元は笑顔を最高に輝かせます。普通のお手入れでは実現できない自然な白さをホワイトニングで手に入れましょう。

歯を白くする方法は毎日のお口のお手入れや歯科医院で行うクリーニンからはじまり、ネイルチップのような薄い歯を貼り付けるラミネートべニア、歯科医療用の白いプラスチック溶液を歯の塗って仕上げるイレクトボンディングなど、さまざまです。

当院では男女を問わず、幅広い年齢の患者さんがホワイトニングによって、若々しく美しい口元を手に入れられています。当院ではクリーニング、ホームホワイトニング、オフィスホワイトニングの中から患者さんにぴったりな治療方法をご提案しております。

【クリーニング】

クリーニングクリーニング単独での施術も行いますが、当院ではホワイトニングを行う際の前処置として必ずクリーニングをおこなっております。歯石やステインと呼ばれるタバコやワインの成分による歯の着色はホワイトニングでは取ることができません。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)(保険不適用)
PMTCとはプロによる歯のクリーニングのことで、専用の器具を使い歯の表面に付着したステイン等の汚れを機械的に取り除くことです。クリーニングの目的は予防にあり、治す治療ではないため、保険の適用はされません。

歯石取り(保険適用)
自宅で行うブラッシングでは取りきれない歯石を専用の器具をつかって取り除きます。単純な歯石取りは保険が適用されております。

【ホワイトニング】

ホワイトニングとは、歯の内部に作用して、歯そのものの色調を、薬剤で科学的に白くコントロールする治療法です。

オフィスホワイトニングオフィスホワイトニング
歯科医院のスタッフによるホワイトニング方法で、特殊な薬液を歯に塗り付け、レーザーなどを当てて薬剤の効果を高めるため1~2時間ほどで歯を白く出来ますが、ご希望される白さに至らなかった場合は、数回通院していただく場合があります。

また高濃度な薬液を使用するため、前歯以外のホワイトニングは行えません。

ホームホワイトニングホームホワイトニング
患者さんの歯型に合った専用のマウスピースにご自身で薬剤を塗りこみ約3~4週間、就寝中などに装着することで歯を白くする方法です。ゆっくりと白くしていくため、持続性に優れていることが特徴です。

低濃度の薬剤を使用するため、患者さんの都合に合わせた時間にいつでも行うことができます。

【ホームホワイトニングの費用】
・全顎      30,000円(税別)
・追加ジェル1本 3,000円(税別)

【治療の流れ】
●STEP1
お口の中を診察し、クリーニングによってステインや歯石などの汚れを除去します。
※歯周病などお口のコンディションによっては治療を受けていただく場合があります。
※PMTC(歯のクリーニング 保険適用外 : 別途費用がかかります)
※期間限定スペシャルクーポン
※印刷した用紙、または画面を受付までご提示ください。
次へ
●STEP2
患者さんのお口の型を採取し、マウスピースを作成いたします。
次へ
●STEP3
使用方法のご説明をしたのち、完成したマウスピースを含むホワイトニングキットをお渡しいたします。
次へ
●STEP4
歯科医師の指導に従って、ご自宅でホワイトニングをしていただきます。1カ月後に確認の為ご来院下さい。

デュアルホワイトニング
オフィスとホームを組み合わせ、双方の利点を活用した効果的なホワイトニングです。オフィスホワイトニングで歯を白くしたあとホームホワイトニングでしっかりと色を定着させるため、白さが長持ちします。

ホワイトニングの中で最も短期間で歯を白くすることができますので、当医院ではより早く確実なホワイトニングを希望される患者さんにおすすめしています。

【デュアルホワイトニングの費用】
・片顎      50,000円(税別) 
・全顎      100,000円(税別)
・追加ジェル1本 3,000円(税別)

【治療の流れ】
●STEP1
お口の中を診察し、クリーニングによってステインや歯石などの汚れを除去します。
※歯周病などお口のコンディションによっては治療を受けていただく場合があります。
次へ
●STEP2
患者さんのお口の型を採取し、マウスピースを作成いたします。
次へ
●STEP3 
使用方法のご説明をしたのち、完成したマウスピースを含むホワイトニングキットをお渡しいたします。ご自宅でホワイトニングを進めてください。
次へ
●STEP4
1週間毎にご来院いただき、医師によるホワイトニングを受けていただきます。

【審美歯科】見た目の美しさにフォーカスした歯科医療

審美歯科

審美歯科とは、見た目の美しさにフォーカスした歯科医療です。近年、当院にも、白い歯に対して高い意識をお持ちの患者さんが数多く来院されるようになりました。

当院では、そんな患者さんのご要望にお応えするため、見た目の向上はもちろんのこと、本来の歯やお口の役割に弊害を与えることなく、機能面においてもしっかりとした考えた診療をおこなっております。

また、患者さんに安心して治療を受けていただくためにも、パソコンを使った歯の一生で治療できる限界をご説明をするとともに、治療後の不具合にも対応した5年間の保証制度を導入しておりますので、治療をご検討されている方はお気軽に当院までお問い合わせください。

【審美歯科】保証書

当院では治療後の不具合にも対応した5年間の保証制度を導入しております。
また、下の保証書もお渡ししておりますのでご安心して治療を受けていただくことができます。

【 保証書 表 】
保証書 表.png

【 保証書 裏 】
保証書 裏.png

※保証書のデザイン・内容は変更する場合もございます。あらかじめご了承ください。

【当院の審美歯科の特徴】院内の歯科技工士が責任をもってお作りいたします

歯科技工士総合的な歯科医療をご提供している当院は、歯科技工についても院内で行っております。治療前の診察の段階で、歯科医師と院内の歯科技工士が連携を取ることで、微妙な色合わせや噛み合わせの問題についても細やかな調整をすることが可能です。

当院の歯科技工士は、どんな患者さんの被せものについても、「モノ」ではなく「身体の一部を使っている」というプライドをもって作成にあたり、また患者さんのお口の中に装着する際には同席し、仕上がりを入念にチェックさせていただいております。

審美歯科をお受けになる全ての患者さんにご満足いただけるよう、当院自慢のチーム力を最大限に活用し責任をもって対応させていただいております。

当院でお選びいただける審美歯科治療

オールセラミックス【オールセラミックス】
オールセラミックスはその名の通り全てセラミック(陶器)で作られた被せものです。金属を一切使用していないため、金属アレルギーの方も安心してお選びいただけます。また透過性に優れ、天然歯に近い大変きれいな仕上がりになるため、見た目を気になさっている方に最適なる方法です。

【オールセラミックスの長所】
・金属アレルギーの方でも安心して使用できる
・審美性(見た目)に非常に優れている
・耐久性に優れている
・摩耗しにくい

【オールセラミックスの短所】
・自費診療となるので治療費が比較的高い

メタルボンド【メタルボンド】
メタルボンドは、内側は金属、外から見える表面にセラミック(陶器)を使った被せものです。耐久性に優れるため、幅広いケースに対応できることが特徴です。また金属部分を貴金属にすることで金属アレルギーの発症を少なくすることもできます。

【メタルボンドの長所】
・さまざまなケースに対応可能
・色や透明感が天然の歯に近い
・摩耗しにくい
・耐久性に優れている

【メタルボンドの短所】
・歯科医師にある程度の技術が必要とされている
・自費診療となるので治療費が比較的高い

ハイブリッドセラミックス【ハイブリッドセラミックス】
ハイブリッドセラミックスは、陶器の審美性と耐久性と硬質レジンの扱いやすさを融合した素材で作られた被せものです。この素材は、ブリッジやインプラントの人工歯部分にも使われるほど幅広い対応力を誇ります。また金属もいっさい使用されておりません。

【ハイブリッドセラミックスの長所】
・変色しにくい
・摩耗しにくい
・天然歯に近い硬さがあり、歯にやさしい
・金属アレルギーの方にも安心して使用ができる
・扱いやすく修正が容易

【ハイブリッドセラミックスの短所】
・自費診療となり高額
・場合によっては経年劣化が早く審美的が数年しか保てない

硬質レジン保険診療が適用される審美歯科治療
保険適用内の診療では、プラスチック性の硬質レジンという被せものを使用します。

【硬質レジンの長所】
・保険適用での治療になるため費用負担が軽い
・扱いやすく修正が容易

【硬質レジンの短所】
・経年劣化による変色がある
・耐久性に乏しく比較的壊れやすい

当院では、患者さんのご要望や条件にあわせ、最適な被せものをご提案しておりますので、詳細はスタッフまでお問い合わせください。

【インプラント】天然歯と変わらない自然な仕上がりを誇る最新治療

インプラント

インプラントはそれが人工の歯であることを忘れてしまうほど、ご自身の歯のように違和感なくお使いいただける、天然歯と変わらない自然な仕上がりを誇る最新で画期的な治療方法です。

【当院のインプラント治療体制1】インプラントだけをことさらにおすすめしません

インプラント当院では何らかの理由で歯を失ってしまった患者さんのご希望によって、選択肢の一つとしてインプラントによる治療をご提案させていただいております。

歯科総合病院である当院ではインプラント治療に必要な検査体制および治療設備を十分に備えております。

また歯科総合病院ならではの多角的な視点から、患者さんのお口の状態をチェックした上で、インプラント治療におけるアドバイスを行なっておりますので、安心して治療をご検討いただくことができます。

【当院のインプラント治療体制2】3次元撮影が可能なCT(3D)による検査

歯科用CT歯科用CT(3D)などの最新設備を使って、神経の位置や顎の状態、ご体調などトータル的にインプラント治療に必要な詳細な診査を行います。治療が可能な場合は、患者さんのご要望に合わせたインプラントの治療計画を立案します。

【当院のインプラント治療体制3】安心な10年間保証

cube-icon_green003.jpg当院ではインプラントを長く安心して使用していただくために、10年間の保証をつけております。ですので万が一、インプラントにトラブルがあった場合でも、無償で再治療をさせて頂きます。ただし、保証に関しては、定期的なメンテナンスを受けていただく必要がありますので、あらかじめご了承ください。

インプラントとは?

インプラントとは?インプラントはそれが人工の歯であることを忘れてしまうほどご自身の歯のように、違和感なくお使いいただける、天然歯と変わらない自然な仕上がりを誇る最新で画期的な治療方法です。

失ってしまった歯の部分顎の骨にチタン製のネジを埋め込み、かぶせ物をして人工の歯を作ります。また、全ての歯、もしくは数多くの歯を失ってしまった方の場合も、数本のチタンの人工歯根を埋め込むだけで全ての歯を装着することができます。

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット・デメリット歯を失ってしまった場合、従来の入れ歯やブリッジによる治療方法は、人工の歯を支えるために健康な歯に負担をかけ、装着感も悪く、噛みづらい、話しづらいといったデメリットがありました。

インプラント治療は、このような従来の治療方法のデメリットを払しょくした、審美性にも優れた画期的な治療方法ですが、治療費が比較的高額であることや、ご状況によってはご要望にお応えできない患者さんもいらっしゃいます。

インプラント治療をご検討させる患者さんは、インプラント治療のメリット、デメリットをご理解いただいた上で、ご判断ください。

【インプラントのメリット】
・自然な仕上がりで審美性に優れる。
・生体と馴染みやすいチタンを使用することで安全。
・チタン製の人工歯根が骨にしっかりと固定されるため安定性が高い。
・「第二の永久歯」と呼ばれるほど、天然の歯と変わらない咀嚼機能が取り戻せる。
・歯を失った個所の顎が痩せることなく、顔の老化を防ぐ
・健康な歯に負担をかけない。
・痛みや違和感がない

【インプラントのデメリット】
・外科手術が必要。
・保険制度が適応されず、自由診療となる。
・維持するために、十分な口腔衛生の管理と定期的な検診が必要。
・治療期間が数ヶ月間におよぶ。
・ 強度の糖尿病などの疾患がある場合は適用できない。
※その他にも、お口の衛生状態の悪い方、骨の量や密度が十分でない方、心臓病糖尿病などの全身疾患のある方、妊娠中の方は治療が制限される場合があります。

インプラント治療の流れとは?

1.調査と治療計画
歯科用CTなどの最新設備を使って、神経の位置やあごの状態、体調などトータル的にインプラント治療に必要な詳細な診査を行います。治療が可能な場合は、患者さんのご要望に合わせたインプラントの治療計画を立案します。

次へ
2.フィクスチャー埋入の手術
口腔外科手術によってチタンで作られた人工の歯根(フィクスチャー)を骨に埋めていきます。インプラントに使われるチタンは、生体への親和性が高く、異物反応やアレルギー反応を起こさない素材です。また、当院では確実かつ安全な手術を行っておりますので、安心して治療をお受けください。

また、手術後は、院内でゆっくりと過ごし体調に問題がなければご帰宅いただきます。手術が終わったらすぐに、痛み止めを飲んでいただくため、ご自身でお車の運転していただくことはできません。当日はお車での通院をお控えください。

次へ
3.治癒期間
手術後、約3ヶ月~6ヶ月の間、インプラントが骨としっかり結合されるまでの治癒期間を設けます。
※治癒期間は骨の質などにより個人差があります。
※必要に応じて仮の歯を入れることもあります。

次へ
4.アバットメントの連結
インプラントがしっかり骨に結合されたら、人工の歯の土台となるインプラントの部品(アバットメント)をフィクスチャーに連結します。必要に応じて、簡単な手術を行う場合もあります。

次へ
5.人工歯の装着
インプラントを入れた状態で、口の中全体の型をとり、その型に従い人工の歯を作製します。その後アバットメントの上に人工歯を装着し、最終的な噛み合わせをチェックした後、問題がなければ治療を完了します。

次へ
6.メンテナンス
インプラントの治療の終了後も、インプラントを長持ちさせ快適にお使いいただくためには、適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。医師の指導に従い正しい歯磨きを心掛け、半年に一度はインプラントの状態をチェックするための定期検診にご来院ください。


インプラントのアフターケア
インプラントは、人工の歯であるために虫歯にはなりません。だからといって、まったく安心というわけではありません。インプラントを末永く快適にお使いいただくためには他の治療と同様に、その後のアフターケアはとても重要です。

人工の歯であっても、インプラント周辺の歯茎に細菌が繁殖すると、「インプラント歯周炎」という病気を引き起こします。当院では、せっかく費用をかけて手に入れたインプラントを守っていただくためにも、しっかりとしたアフターケアをお願いしています。


ご自宅でのケア【毎日行っていただくご自宅でのケア】
毎日、正しいブラッシングを行うのはもちろんのこと、歯間ブラシやデンタルフロスを使用し、歯と歯の隙間にたまった汚れをしっかり取り除いていただくことで、インプラント歯周炎を防ぎ、インプラントを快適に長持ちさせることができます。

【歯科医院で行う定期的なケア】
定期的に専門家によるメンテナンスしてもらいながら、インプラントの状態をチェックし、状態に合わせメンテナンスをしていくことが理想的です。

最初は月に1回、状態が落ち着いてきたら2、3ヶ月に1回、お口の状態がきちんと保たれているようであれば、その後は6ヶ月に1回程度での定期検診をお願いしています。

【予防歯科】

予防歯科

当医院では定期検診では患者さんの担当歯科衛生士(歯磨きの先生)がお口にあった歯ブラシの選び方から歯間ブラシやフロス併用した正しい磨き方から食生活まで、お口の健康を維持するためのアドバイスさせていただいております。

患者さんのお口の中の状態を熟知したうえで適したアドバイスをさせていただくため、当院では担当衛生士制を導入して以来、当院に通われる患者さんからもご好評いただき、多くの方が当院の定期検診による予防歯科をお受けになられています。

定期的なプロのチェックを受けることが大切です

予防歯科予防歯科に通う習慣が確立されている北欧では、80歳の方でもご自身の歯が20本以上残っていることが普通ですが、日本では平均5本という残念な結果になっております。

このことからもわかるように毎日歯磨きをしていても、大丈夫とは限りません。さまざまな疾患から歯を守るためには、定期的にプロのチェックを受けていただき「磨いている」ブラッシングを「磨けている」ブラッシングに改善することがとても大切です。

当院では、患者さんに末永く寄り添いながら、ともに大切な歯をお守りさせていただきたいとおもっております。ぜひ、当院の予防歯科による定期検診をお受け頂き、患者さんの健康な口元の維持にお役立てください。

定期検診のご案内

大切な歯のために、定期検診を実施しています
定期検診「歯医者とは痛くなってから通うもの」と思われている患者さんが多いのでないでしょうか。実際に治療を終えた多くの方が歯科とは無縁になってしまい、別の場所が悪くってから再び来院されるというのが一般的です。

当院では、さらなる虫歯で通院することがないよう、治療が終了した患者さんについて3~4か月後に定期検診(リコール)のお知らせをお送りしております。

歯や口の病気は、予防と定期的な診断による管理によって防ぐ事が出来ます。当院は、「虫歯や歯周病を治療する所」ではなく、「病気を未然に防ぎお口の健康を守る関所」となることを目指しています。

【定期検診の内容】
所要時間:30分
・虫歯や歯周病のチェックと治療
・歯に付いた歯石の除去
・磨き残し、磨き癖のチェックとブラッシング指導。
・フッ素塗布による虫歯予防
・歯または口腔内に関する相談 等

【メンテナンス】

歯ブラシ.jpg歯周病のような再発率の高い病気については、治療後も定期的なメンテナンスが不可欠です。現在、日本では50歳以上の方の二人に一人が歯周病のリスクを抱えているといわれています。

歯周病の予防には毎日のブラッシングも大切ですが、原因の一つである歯石の除去は患者さんご自身のケアでは限界があります。そのような、自分ではできない重要なケアを歯科医院で行うことをメンテナンスといいます。

当院では、普段のブラッシングでは行えない、磨き残しや歯石の除去などを専門の歯科衛生士が丁寧にケアさせていただきます。歯周病のご経験がある方もない方も、ぜひ当院で今のお口の中のコンディションをチェックしてみてください。

【歯周病治療・歯周病予防】最新の治療とレーザー治療を行います

歯周病治療

当院では、歯科衛生士による歯周病の改善と予防を目的とした施術をご提供しております。

歯周病は自覚症状を感じにいため、症状が悪化しやすくそのために、歯そのものを失ってしまう患者さんも少なくありません。また、体全体の健康にも悪影響をおよぼすことがさまざまな研究で報告されています。

【当院の歯周病治療の特徴】最新の歯周病治療を

最新の歯周病治療歯周病ケアを担当させていただく当院の歯科衛生士は、院内外の歯周病治療の研究会や勉強会に数多く出席し、常に最新の歯周病治療を患者さんにご提供できるよう努めております。

また歯科医師と歯科衛生士が連携を取りながら、歯周病の早期改善に有効なレーザーによる治療も行っておりますので、安全で確実な効率の良い治療をお受けいただくことができます。

【当院の歯周病治療の特徴】ネオジウム・ヤグレーザー

ヤグレーザー当院は、ネオジウム・ヤグレーザーを2台駆使し、歯を失う2大疾患の『虫歯』と『歯周病』に取り組んでいます。レーザー治療は、マスコミにもよく取り上げられるようになってきましたが、普及率は歯科ではまだ20%ぐらいです。普及を妨げているのはまだまだ高価な治療機械だからです。しかしその効果はすばらしいものがあります。

【歯周病への効果】
一番効果を発揮するのは、歯周病(歯槽膿漏)です。かなり進行している場合でも、約2ヶ月で改善します。

初めに患者さんのご希望やお悩みなどをお伺いします

カウンセリング

当院では、患者さんのご希望にそった最適な治療方法をご提案させていただくためにも、治療に入る前にお悩みやご要望、治療に対する不安感など、患者さんの「想い」をしっかりと受け止め、安心して治療を受けていただくことを大切にしています。

丁寧なカウンセリングを行います
初めての患者さんには、診察開始時間の20~30分前にお越しいただき、問診票にお口の中の症状や治療に対する不安や疑問点、既往症や体質など細かくご記入いただいております。

問診票の内容をもとにカウンセリングを行い、より詳しくご要望をおうかがいした上で患者さんにあった治療方針をご説明させていただきます。また、他院を断って来ていただいている場合にはその理由についてもしっかりとヒヤリングさせていただき、患者さんを不安にさせない治療方針をご提案しています。

長持ちする治療のために、自費治療も提案させて頂きます
また、将来的な心身の健康のためにも、保険が適用される治療では限界があると歯科医師が感じた場合には、情報のひとつとして自費診療による治療をご提案させていただくこともあります。

患者さんご自身にどちらが良いかご判断いただいた上で、治療方針を決めてまいりますので、少しでもご不安な点や疑問などがございましたら、お気軽に歯科医師までお問い合わせください。
 

治療方針を分かりやすくご説明します

治療方針当院では少しでも患者さんにご安心いただけるよう、カウンセリングの内容をもとに作成した治療方針についても分かりやすく丁寧にご説明しております。

治療方針をご説明する際には専用のCCDカメラでお口の中を撮影し、治療が必要な部位などをモニターにて患者さんご自身の目でご確認いただきながらご説明をいたします。

当院では、患者さんが納得しない治療を押し付けることは決していたしません。患者さんが治療方針を深くご理解いただき、ご納得いただいてから治療をお受けいただきたいと思っておりますので、治療方針についてご不安な点、疑問に思われる点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

【一般歯科】無痛治療(むつうちりょう)を心がけています

無痛治療

小児歯科・矯正歯科・口腔外科といった特殊な歯の治療ではなく、虫歯や歯周病の治療、義歯の作成などを一般歯科で行っております。

【当院の一般歯科の特徴】無痛治療(むつうちりょう)

無痛治療当院では、治療による患者さんへの負担を軽くするために、きわめて痛みの少ない無痛治療を心がけております。痛みは虫歯や歯周病などの疾患によるものや治療によるものの他にも、恐怖感や不安感といった精神的な負担が大きな原因となる場合があります。

合谷(ごうこく)と呼ばれる手のツボを優しくマッサージ
当院では、治療中の痛みを無くすための麻酔を注射する際にも、不安感や痛みを取り除くといわれる合谷(ごうこく)と呼ばれる手のツボを優しくマッサージを取り入れ患者さんにリラックスしていただけるよう配慮しています。
※患者さんの症状によって異なります。ご了承下さい。

電動麻酔器による麻酔注入時の不快感を軽減
また、電動注射器を使い麻酔液が体に入る時の圧力をコントロールすることよって注射時の痛みや不快感を軽減させています。それでも、患者さんが痛みを感じられる場合には、無理に治療を進めることなく、中断させていただくことも可能です。

痛みを感じた場合やうがいをしたい場合は、我慢せずに手を挙げて歯科医師までお知らせください。
 

【当院の一般歯科の特徴】歯を残す治療をモットーとしています

歯を残す治療当院の一般歯科では、症状によっては限界もありますが、少しでも患者さんの歯を残す治療をモットーに、小さな虫歯などの場合は安易に削らず、そのままの状態でも虫歯がそれ以上進まないような処置を優先的に考えて治療にあたっています。

虫歯を削る治療も時には必要ですが、削ってしまったご自身の歯は二度と元には戻りません。治療時間はかかりますが、患者さんご自身の歯を少しでも長くお使いいただくよう努めておりますので、ご理解いただければと思います。

【当院の一般歯科の特徴】自由診療による治療をご提案させていただいております

crown001.png保険が適用される治療のほとんどは「最低限噛めること」が目的とされた治療であり、「きれいな歯」や「快適な噛みごこち」を望まれる方のご要望を満たすことができません。

当院では患者さんのご要望にそった治療結果をご提供するために、場合によっては保険が適用されない自由診療による治療をご提案させていただいております。治療方法や使用する素材などによって金額が変わる場合についても専門のカウンセラーが説明を行ないます。

治療内容や費用について十分にご納得いただいてから治療に入りますので、安心して受診していただけます。ご不明な点などございましたら、気兼ねなくお問い合わせください。


2013年3月 7日 « トップへ » 2013年3月12日


コールバック予約

PAGE TOP