トップへ » 院長紹介・経歴 » 歯医者になったきっかけ

歯医者になったきっかけ

院長紹介私はこどもの頃から、ブロック遊びなど細かく、コツコツする遊びが好きでした。小学校に入り、人体の不思議や生物の映画などに目覚め、そのころから漠然と医療にかかわる仕事がしたいと思っておりました。

自分の細かい作業が好きな性格を活かせる思い、歯学部を選びました。歯医者になってからも土日返上で学び、自分が理想とする歯科医療提供のため若いうちに開業をしました。

院長紹介当時は人生経験の少ない若造でしたから、開業当時はさまざまな失敗や苦労がありました。でも、そんな私を今日まで支え続けてくれたのは、何よりも地域の皆様の優しい心遣いだと思っています。

私も今では20名以上のスタッフを抱え、若い世代を育てる立場となりました。若いころから私を支えてくれた、この地域の皆様に歯科医療を通し恩返しをしなければならいないと思っております。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 歯医者になったきっかけ


コールバック予約

PAGE TOP