トップへ » 当院が選ばれる理由(診療理念) » 滅菌システム » なぜ滅菌・消毒なのでしょうか?

なぜ滅菌・消毒なのでしょうか?

図1.jpg病気の人の歯の削りかす、血液、唾液が、いろいろな機械・器具を介して、他の患者さんのお口の中に入る院内感染が、以前からさまざまなメディアにとりあげられ、特にアメリカを中心に言われるようになりました。
この中には、エイズやB型肝炎・C型肝炎など危険な病気も含まれております。
例えばC型肝炎は日本人の60人に1人が、キャリアです。
そして、C型肝炎は一度かかるとなおりにくく、やがて肝硬変そして最後には高い確率で肝臓がんに移行する恐ろしい病気です。
しっかりとした対策をすれば、院内感染は心配ありません。
当院では、歯を削るタービン(キーンと音のする器械)を個別に滅菌し、患者さんごとに
使用する診療器具・器械を滅菌処理し、徹底した感染対策に取り組んでいます。
一部、滅菌処理できない器具・器械に関しては、汚染させない様な対策を取り入れております。


トップへ » 当院が選ばれる理由(診療理念) » 滅菌システム » なぜ滅菌・消毒なのでしょうか?


コールバック予約

PAGE TOP