トップへ » 当院が選ばれる理由(診療理念) » 滅菌システム » 患者さんに見て欲しい、知ってほしいポイント

患者さんに見て欲しい、知ってほしいポイント

オートクレーブ.png
①オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)
患者さんのお口に入るすべての診療器具・器械は、水洗後、超音波洗浄機で洗浄し、オートクレーブという細菌・ウィルスを死滅させるのに高圧蒸気滅菌器で滅菌します。
132℃の高温下で真空と蒸気・加圧を繰り返し、あらゆる種類・形状の被滅菌物を滅菌できる性能を備えています。

滅菌パック.png
②滅菌パック
使用した器具・機器類は、スタッフが一つ一つ丁寧に洗浄後、滅菌パックに入れ個別に滅菌します。

基本セット.png
③患者さんごとに基本セットを準備
ピンセット、ミラーなどの基本セットは、洗浄、滅菌後個別に保管しています。

ビニールカバー.png
④ビニールカバー
お口の中に入る口腔内カメラなどの機械類は、高温・高圧で滅菌できないので、ビニールカバーをかけて使用します。患者さんごとにビニールカバーを交換しています。

グローブ.png
⑤グローブは患者さんごとに使い捨て
歯科医師、歯科衛生士は直接、患者さんの口腔内に触れる為、患者さんごとにグローブを取り換えております。

紙コップ 紙エプロン.png
⑥紙コップやエプロンは使い捨て
使い捨てが出来るものは出来る限り、使い捨てのものを使用することを心掛けています。

拭き上げ.png
⑦患者さん、退出後イスやテーブルを丁寧に拭き上げ
血液や唾液は広範囲に飛び散っているので、目に見えない場合でも次の患者さんの為に、清潔な状態を保つ事が必要だと考えます。


EO水.png
⑧酸化電位水(EO水)
酸化電位水はエイズ・B型肝炎・C型肝炎やMRSA・インフルエンザ菌・緑膿菌・水虫・タムシ・食中毒菌(O-157)などウィルスや細菌をほとんど瞬時に殺してしまう力があります。
使用する器具・器械はすべてオートクレーブ滅菌器・酸化電位水などを使って患者様ごとに滅菌・殺菌・消毒しています。


トップへ » 当院が選ばれる理由(診療理念) » 滅菌システム » 患者さんに見て欲しい、知ってほしいポイント


コールバック予約

PAGE TOP