トップへ » 当院が選ばれる理由(診療理念) » 矯正歯科 » 治療の流れ

治療の流れ

step1.コンサルテーション(説明・相談) 
診療時間の30分前に来院いただき問診票にご記入していただきます。治療の内容をご説明し患者さんに十分にご理解いただいた後、お口の型どり、レントゲン、写真などの資料採取をいたします。

次へ
step2.診断
患者さんに適した治療提案するとともに、装置・期間・費用・注意事項などをご説明いたします。お口のコンディションによっては、虫歯や歯周病などの治療を優先します。

次へ
step3.治療開始
ワイヤー装着していただき動的治療に入ります。
2~3週間に一度来院していただき装置を調節して歯を動かしていきます。
※必要に応じて抜歯やの幅を小さくするトリッピングを行う場合があります。

次へ
step4.保定治療
歯が整った後は、後戻りが起きないように保定期間にはいります。保定装置を装着していただきながら、3~6か月に1度の来院いただき、で保定装置に問題がないか、歯に問題がないかチェックしていきます。 その際、歯垢・歯石・着色の除去などのクリーニング行います。

次へ
step5.治療終了
動かした歯のまわりの骨がしっかり固定され、歯並びが安定したら治療を終了します。 ただし、歯並びは矯正するしないにかかわらず経年的に変化していきます。 当院では歯並びが後戻りを防ぐためにも、なるべく長期間保定装置をお使いになられることをおすすめします。


トップへ » 当院が選ばれる理由(診療理念) » 矯正歯科 » 治療の流れ


コールバック予約

PAGE TOP