トップへ » 当院が選ばれる理由(診療理念) » インプラント » インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット・デメリット歯を失ってしまった場合、従来の入れ歯やブリッジによる治療方法は、人工の歯を支えるために健康な歯に負担をかけ、装着感も悪く、噛みづらい、話しづらいといったデメリットがありました。

インプラント治療は、このような従来の治療方法のデメリットを払しょくした、審美性にも優れた画期的な治療方法ですが、治療費が比較的高額であることや、ご状況によってはご要望にお応えできない患者さんもいらっしゃいます。

インプラント治療をご検討させる患者さんは、インプラント治療のメリット、デメリットをご理解いただいた上で、ご判断ください。

【インプラントのメリット】
・自然な仕上がりで審美性に優れる。
・生体と馴染みやすいチタンを使用することで安全。
・チタン製の人工歯根が骨にしっかりと固定されるため安定性が高い。
・「第二の永久歯」と呼ばれるほど、天然の歯と変わらない咀嚼機能が取り戻せる。
・歯を失った個所の顎が痩せることなく、顔の老化を防ぐ
・健康な歯に負担をかけない。
・痛みや違和感がない

【インプラントのデメリット】
・外科手術が必要。
・保険制度が適応されず、自由診療となる。
・維持するために、十分な口腔衛生の管理と定期的な検診が必要。
・治療期間が数ヶ月間におよぶ。
・ 強度の糖尿病などの疾患がある場合は適用できない。
※その他にも、お口の衛生状態の悪い方、骨の量や密度が十分でない方、心臓病糖尿病などの全身疾患のある方、妊娠中の方は治療が制限される場合があります。


トップへ » 当院が選ばれる理由(診療理念) » インプラント » インプラントのメリット・デメリット


コールバック予約

PAGE TOP