トップへ » 当院が選ばれる理由(診療理念) » 矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科歯に対する意識が高い欧米では、身だしなみのひとつとして多くの方が子供の頃に矯正治療を受け、パーフェクトスマイルによるコミュニケーションを心がけていらっしゃいます。

近年、歯科医療の発展により、最近は透明なブラケットを使用した目立たない矯正装置や歯の裏側からおこなう舌側矯正装置などの普及により、当院でも年齢に限らず矯正治療をはじめる方が数多くいらっしゃいます。

矯正歯科の目的
・あごの間接への負担軽減
・虫歯や歯ぐきなどの病気の予防
・発音障害の改善
・精神的な障害の予防
・噛む機能の低下による内臓の負担軽減
・あごのゆがみの改善と予防
・体のゆがみの改善と予防

矯正治療の効果
歯列矯正は、見た目を良くするだけではなく、乱れた歯並びや噛み合わせによる心身への負担を取り除き、虫歯や歯周病などのリスクも軽減させます。

外見上のコンプレックスのみならず、いびきや歯ぎしり、舌足らずな話し方にお悩みの患者さんも、歯並びが整うことによって様々な精神的負担から解放され笑顔に自信が持てるようになります。

乱れた噛み合わせは全身の健康にも悪影響を及ぼします。また矯正治療は何歳になっても始めることができますので、歯並びにお悩みをお持ちの患者さんは、ぜひ一度、当院の専門医によるカウンセリングをお受けください。

治療の流れ

step1.コンサルテーション(説明・相談) 
診療時間の30分前に来院いただき問診票にご記入していただきます。治療の内容をご説明し患者さんに十分にご理解いただいた後、お口の型どり、レントゲン、写真などの資料採取をいたします。

次へ
step2.診断
患者さんに適した治療提案するとともに、装置・期間・費用・注意事項などをご説明いたします。お口のコンディションによっては、虫歯や歯周病などの治療を優先します。

次へ
step3.治療開始
ワイヤー装着していただき動的治療に入ります。
2~3週間に一度来院していただき装置を調節して歯を動かしていきます。
※必要に応じて抜歯やの幅を小さくするトリッピングを行う場合があります。

次へ
step4.保定治療
歯が整った後は、後戻りが起きないように保定期間にはいります。保定装置を装着していただきながら、3~6か月に1度の来院いただき、で保定装置に問題がないか、歯に問題がないかチェックしていきます。 その際、歯垢・歯石・着色の除去などのクリーニング行います。

次へ
step5.治療終了
動かした歯のまわりの骨がしっかり固定され、歯並びが安定したら治療を終了します。 ただし、歯並びは矯正するしないにかかわらず経年的に変化していきます。 当院では歯並びが後戻りを防ぐためにも、なるべく長期間保定装置をお使いになられることをおすすめします。

カテゴリー一覧

カウンセリングをおこなっております

トップへ » 当院が選ばれる理由(診療理念) » 矯正歯科


コールバック予約

PAGE TOP