トップへ » 当院が選ばれる理由(診療理念) » 予防歯科(クリーニング)

【予防歯科】

予防歯科

当医院では定期検診では患者さんの担当歯科衛生士(歯磨きの先生)がお口にあった歯ブラシの選び方から歯間ブラシやフロス併用した正しい磨き方から食生活まで、お口の健康を維持するためのアドバイスさせていただいております。

患者さんのお口の中の状態を熟知したうえで適したアドバイスをさせていただくため、当院では担当衛生士制を導入して以来、当院に通われる患者さんからもご好評いただき、多くの方が当院の定期検診による予防歯科をお受けになられています。

定期的なプロのチェックを受けることが大切です

予防歯科予防歯科に通う習慣が確立されている北欧では、80歳の方でもご自身の歯が20本以上残っていることが普通ですが、日本では平均5本という残念な結果になっております。

このことからもわかるように毎日歯磨きをしていても、大丈夫とは限りません。さまざまな疾患から歯を守るためには、定期的にプロのチェックを受けていただき「磨いている」ブラッシングを「磨けている」ブラッシングに改善することがとても大切です。

当院では、患者さんに末永く寄り添いながら、ともに大切な歯をお守りさせていただきたいとおもっております。ぜひ、当院の予防歯科による定期検診をお受け頂き、患者さんの健康な口元の維持にお役立てください。

定期検診のご案内

大切な歯のために、定期検診を実施しています
定期検診「歯医者とは痛くなってから通うもの」と思われている患者さんが多いのでないでしょうか。実際に治療を終えた多くの方が歯科とは無縁になってしまい、別の場所が悪くってから再び来院されるというのが一般的です。

当院では、さらなる虫歯で通院することがないよう、治療が終了した患者さんについて3~4か月後に定期検診(リコール)のお知らせをお送りしております。

歯や口の病気は、予防と定期的な診断による管理によって防ぐ事が出来ます。当院は、「虫歯や歯周病を治療する所」ではなく、「病気を未然に防ぎお口の健康を守る関所」となることを目指しています。

【定期検診の内容】
所要時間:30分
・虫歯や歯周病のチェックと治療
・歯に付いた歯石の除去
・磨き残し、磨き癖のチェックとブラッシング指導。
・フッ素塗布による虫歯予防
・歯または口腔内に関する相談 等

【メンテナンス】

歯ブラシ.jpg歯周病のような再発率の高い病気については、治療後も定期的なメンテナンスが不可欠です。現在、日本では50歳以上の方の二人に一人が歯周病のリスクを抱えているといわれています。

歯周病の予防には毎日のブラッシングも大切ですが、原因の一つである歯石の除去は患者さんご自身のケアでは限界があります。そのような、自分ではできない重要なケアを歯科医院で行うことをメンテナンスといいます。

当院では、普段のブラッシングでは行えない、磨き残しや歯石の除去などを専門の歯科衛生士が丁寧にケアさせていただきます。歯周病のご経験がある方もない方も、ぜひ当院で今のお口の中のコンディションをチェックしてみてください。

カテゴリー一覧

カウンセリングをおこなっております

トップへ » 当院が選ばれる理由(診療理念) » 予防歯科(クリーニング)


コールバック予約

PAGE TOP